- - http://kitamocchi.jugem.jp/ 2013-04-13 daily 1.0 きたもとゆうこの頭のなか(仮)
2016.06.30 Thursday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2009.08.15 Saturday author : Yuko Kitamoto

知恩寺の手作り市


京都の百万遍にある知恩寺では、毎月15日に手作り市が開催されています。
近年始まった市で、フリマのように或る団体が運営しているようです。

続きを読む >>
| 寺社仏閣/Shrine&Temple | 23:26 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.08.05 Wednesday author : Yuko Kitamoto

伊勢神宮 内宮/Ise jingu,Naiku

外宮のあとは、バスに乗って内宮へ。バス料金は410円・・・。東急だとかなりの全線乗っても片道だとあまっちゃう?
(外宮レポートはこちらから)


内宮は正式名称は皇大神宮という、天照大神を祭る日本で最も尊いお宮だそうです。
バスを降りると宇治橋鳥居と宇治橋が見えてきます。
続きを読む >>
| 寺社仏閣/Shrine&Temple | 15:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.08.04 Tuesday author : Yuko Kitamoto

伊勢神宮 外宮/Ise jingu,Geku

伊勢神宮は、正式名称は「神宮」のみ。
そのなかには、外宮(正式名称:豊受大神宮)と内宮(正式名称:皇大神宮)の正宮と14箇所の別宮、109の摂社・末社・所管社があります。

参拝の順序があって、外宮⇒内宮へとお参りするのが基本らしいです。
今回はその順序どおりに参拝してきました。
最寄駅のJR・近鉄の伊勢市駅から5分ほど歩くと、参道と、表参道火除け橋が見えてきます。

この橋は、外部の火事が神宮内に延焼しないよう作られた小川にかけられています。



続きを読む >>
| 寺社仏閣/Shrine&Temple | 12:09 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.07.24 Friday author : Yuko Kitamoto

高台寺/Kodaiji-Temple

先週、京都での大学時代からの友達・しの美ちゃんと一緒にぶらりと高台寺へ行ってきたのをいまごろアップ。

ノープランだったのですが、百鬼夜行展が行われていて、限られた時期しか公開されない掛け軸や巻物がお披露目されていました。

教科書でみたことがある

円山応挙の幽霊画。歯があるのって怖さ倍増!
※一応書いておくけど、これは私が撮影したものではないです。撮影はNGよ!


豊臣秀吉の正室ねね(北政所)が土葬されている霊屋(おたまや)
続きを読む >>
| 寺社仏閣/Shrine&Temple | 02:16 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.05.29 Friday author : Yuko Kitamoto

京都北野天満宮の「天神さん」


京都の北野天満宮へ。
大学へ通っているときは、今はなき51番のバスに乗るとこの前を通っていました。

毎月25日におこなわれる通称「天神さん」という縁日がたちます。
参道や周辺には、さまざまな出店が出ます。着物が1000円から出るので、外国からの観光客にも人気のようです。






同じような市は、東寺にも立ちます。掘り出し物狙いは、午前中というのが鉄則。

到着したのが15時半頃だったので、お店の撤収が徐々に始まっていたのでじっくり見られなくて残念〜。
まずは自分が持っている着物の整理から始めないとね・・・。

| 寺社仏閣/Shrine&Temple | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.05.26 Tuesday author : Yuko Kitamoto

知恩院も閑散と・・・

京都放浪レポートその2
知恩院へ行ってきました。



こんなに人がいない知恩院、初めてみました。。。
知恩院、この写真は円山公園に近い三門と、境内の様子なのですが、人がまばらです。
翌日の日曜日には少し改善されたようですが、新型インフルエンザの観光産業への打撃はかなり大きいですね。
途中すれ違った修学旅行生は、みんなマスクを着用して完全防備状態。


人が集まる講話などのイベントは軒並み中止、お堂に入るところには除菌アルコールスプレーを配置。お寺側も非常にデリケートになっています。


京都はこの時期、新緑がとてもきれいですよ。
この階段、映画『ラストサムライ』のロケ地として使われています。トム・クルーズ演じる大尉が明治天皇に謁見にいく場面です。





| 寺社仏閣/Shrine&Temple | 01:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.01.05 Monday author : Yuko Kitamoto

20年ぶりの伏見稲荷

京都で商売繁盛の神様ってどこなのかなぁ?と調べたら、昔いったことがある伏見稲荷大社を発見。
枕草子にも出てくるぐらい古い神社のようです。
宇迦之御魂大神を祭っているそうで、その神様は繁栄のご神徳があるそうです。

枕草子って「春はあけぼの〜」から「冬はつとめて」まで学校で暗記する授業があったので
そこは知っているのですが、それ以外の部分って結局知らないままですよね。
相手の悪口を書いてたのは、紫式部日記でしたっけ?こっちかな?

ここ数年、お正月は必ず下鴨神社なのですが
いちおう事業主なもので商売の神様にも参拝してきました。

火曜サスペンス劇場「京都●●坂殺人事件 〜舞妓のかんざしに隠された出生の秘密〜」なんてタイトルがつけられそう。
ここが千本鳥居です。
2枚目は、帰りの道。スポンサー名がみっしり刻まれています。
今回は、おもかる石のあるところまでいって、帰ってきました。

たぶん前に伏見稲荷にきたのは20年以上前です。
そのときは、奥社までもいかなくて、さくっとお参りをして、きつねのぬいぐるみを買ってもらって帰ったのでした。

次回は、すべてのお社を制覇したい!
・・・2時間ぐらいかかるみたいなので、体力があるうちに&真夏以外で。

おみくじも大吉で幸先いいかんじです



夜は自宅で、いただいたカニとエビに舌鼓♪
ポニョ化が止まりません〜



JUGEMテーマ:旅行


| 寺社仏閣/Shrine&Temple | 01:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2008.05.10 Saturday author : Yuko Kitamoto

春の特別拝観・蘆山寺

今年は紫式部がその日記「紫式部日記」にて1008年(寛弘5年)11月1日の条で源氏物語について記してから1000年ということで、「源氏物語千年紀」としてさまざまなイベントが催されています。
そのひとつに、ゆかりの寺社仏閣でのスタンプラリーがあります。300円でパンフレットを買って、対象の場所でスタンプをすべて集めるとグッズがもらえるそうです。

ま、私は参加してないんですけどね・・・

その対象のひとつとなっているのが、この蘆山寺です。
場所は、バス停でいうと京都府立医大前(205が循環してる)、入口は寺町通りに面しています。
蘆山寺
紫式部ゆかりの寺、というわけではなく、この場所に彼女が住んでいた邸宅があったという考証がされているから。まぁそのへんはこのお寺もノリノリで、庭は「源氏の庭」として平安朝の庭園風に白砂と苔で作られています。説明員のこれまたたぶんどっかの大学の考古学サークルの子によれば、平安時代の庭は竜安寺や銀閣寺のように枯山水のように庭に型をつけて流れを表現するスタイルではなかったそうです。
蘆山寺
正式名称は、「蘆山天台講寺」。天台宗のお寺です。もともとは船岡山の麓にあったのが応仁の兵火に遭ったりといろいろあったのち、正親天皇の勅命を受け、天正元年(1573年)に現在の場所に移転。現在の本堂は2度の焼失後、寛政6年(1794年)に光格天皇が仙洞御所の一部を移築したものです。
蘆山寺

まぁ、「お寺やけど、何でもありやんな」感はたっぷり感じられます。信長の比叡山延暦寺の際、同じ天台宗のお寺ということでこちらも狙われたところを明智光秀の進言で阻止されたという話があるそうで、明智光秀も祭られていました。
源氏物語なら相国寺にいけー、といわれたのですが、相国寺、門前まで行ってたんです。でも、力尽きて後日に回しました。。。

この日、
出町柳

一乗寺中谷でケーキ(預ける)

下鴨神社

蘆山寺

一乗寺中谷(でケーキを受け取る)

上賀茂神社

北山のコム・トゥジュールでケーキを買う

相国寺前(に、偶然でる。下るときにちょっと間違えた)
というのを一度も休まずに走り抜けたため、まだ拝観時間(17時まで?)だったのだけど、断念したのでした・・・
ケーキ、後にしておけばよかったんだけどね。中谷の抹茶てぃらみすが夕方になくなったら困ると思ってね・・・。食い気>>>体力配分。
よって、相国寺は翌々日に。


上賀茂神社編へ続く・・・



| 寺社仏閣/Shrine&Temple | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2008.05.06 Tuesday author : Yuko Kitamoto

春の特別拝観・下鴨神社編

春の特別拝観シリーズ(!?)第2弾は下鴨神社へ。正式名称は「賀茂御祖神社」で、世界文化遺産にも登録されています。京都でもその古さは格段で、源氏物語にも登場する神社なのです。
下鴨神社
ここでもつつじがとてもきれい。前日に流鏑馬神事が行われてすごい人出だったようですが、この日は一転人出もそこそこで、ゆっくり鑑賞できました。
この春の特別拝観では、神服殿(しんぷくでん)、大炊殿(おおいどの)、御車舎(みくるまや)、葵の庭が一般公開されました。



続きを読む >>
| 寺社仏閣/Shrine&Temple | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2008.05.02 Friday author : Yuko Kitamoto

春の特別拝観・東寺編

仕事の事前リサーチのため三条河原町にいく途中、大きく寄り道して、東寺(教王護国寺)の春の特別拝観へ。

近鉄・東寺駅を降りて歩くこと10分。東門から境内へ。
京都・東寺

特別拝観は東寺五重塔の初層、宝物館など、普段は公開されていないところにはいれるんだけど、時間の関係上、五重塔近辺に絞って散策してきました。
京都・東寺
創建当時の塔は落雷で焼失してしまうなど、4度の焼失をへて現存するのは5代目。江戸時代に徳川家光の寄進により再建されたものです。明かりとりもされていないので、内部は真っ暗なのですが、ところどころ極彩色に塗られていた名残が見受けられます。内部壁面には護法八方天が描かれています。入口の両柱には、八大龍王。これは火の侵入を防ぐ意味がある・・・けど、4度も燃えちゃってるんですよね。

京都・東寺
瓢箪池界隈はつつじやスイセンの花盛り。
京都・東寺
カメの組体操?

もしGW中に東寺にこれるのであれば、5月4日(日)は骨董市ですよ。特別拝観も混むと思うけれど、タイミングが合うのであればおすすめです。

東寺(教王護国寺)
拝観時間
夏時間:3月20日から9月19日(8:30〜17:30)
| 寺社仏閣/Shrine&Temple | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |



スポンサードリンク
広告ユニット