- - http://kitamocchi.jugem.jp/ 2013-04-13 daily 1.0 きたもとゆうこの頭のなか(仮)
2016.06.30 Thursday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2009.02.27 Friday author : Yuko Kitamoto

イギリスでもCMの世界は携帯がパワフル【London issue】

CM、といっても、テレビはほとんど見ず、映画館や駅のエスカレーターやホームで流れているものが多くを占めているのですが、車のCMなんて1本見たぐらい(Fordだった。)で、携帯電話のものばかりが目につきます。いや、職業病もあるかもしれません。

そんななかからお気に入りのものを2本。とくに、前者はスバラシイ!

まずは、これ。
T-MobileのCMです。
リバプール通り駅(LiverpoolStreetStation。リバプールという名前がついても、れっきとしたロンドン)で撮影された、ノリノリの1本。

ハイスクール・ミュージカルの映画版を機内上映で見たばかりだし、こういうノリに参加したいとうずうずしちゃうぜ。途中、偶然いたおじいちゃんが傘を振り回して踊っているのがほほえましい。

「Life's for sharing」。

それぞれ自分だけの世界で電話をしていたはずが、徐々に同じ踊りをする輪に加わって、同じ人生を「シェア」していく。そんなテーマなのでしょうか。

メイキングもあります。



こちらは、デニス・ホッパーが登場する、通信会社orangeのCM。

元ネタはもちろん、映画「スピード」。
あれ、どんな映画だっけ? って方にはこちらをば。

| CM | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.02.05 Thursday author : Yuko Kitamoto

キティちゃんがヘッドバンキングするCM

これは関西圏限定?全国ネットでも流れてるの??




ちょっとつらそうなヘッドバンキング・・・
なぜか後半はDAIGO的なロックポーズっぽい感じに。


ユーポスという会社のCMです。

ロングバージョンでは、ちょっと休んでみたり

キティちゃんが下を向く姿、初めてみた!! そして、「キューキュー」っていってます。

別バージョンではあやまってます。



いわゆる「ご当地キティ」と呼ばれるエリア限定で販売されている根付けやストラップでもけっこう衝撃的な姿を見せるキティちゃん。どんどん自由になってますね。「りんご5個分」の体重なのに・・・

パチンコにどら焼き、マヨネーズ・・・

ワインにATMOSとのコラボジッポー。。。一時期はキティラー=ピンクというイメージだったのが懐かしいぐらい。



●関連トピックス
【2009.01.15】キティラーの聖地のような病院
| CM | 01:21 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2007.11.30 Friday author : Yuko Kitamoto

世界のCMフェスティバル2007 その3 映画が元ネタ編

世界のCMフェスティバル2007でのメモblogはこれで最後です。

その1 面白CM「Arnet」はこちら
その2 AXEのCM ハリウッドスターバージョンはこちら

映画の記事を書いてるものとしては、やはり映画にまつわるCMは見逃すことはできません。

超有名なところでは、ニコール・キッドマンとロドリゴ・サントロが出演しているシャネルのCM。ロドリゴ・サントロはブラジル出身の俳優なんですが、演技以前にその美貌で大注目。『チャーリーズ・エンジェル』でもほんのワンシーンでエンジェルの心を奪い、『ラブ・アクチュアリー』ではメガネをかけても隠せない色気を大放出。今年公開だった『300』では残虐な王を怪演していたのが記憶に新しいです。人気テレビシリーズ『LOST』にもちょこっと出てるみたい。

しかし、このCMはこんなに美しいのになぜ目新しく感じないのか? と思ったら、『ムーラン・ルージュ』にシチュエーションが似てるんですよね。屋根の上に近い部屋とか、スターであるニコールってことが。

お次は、フォルクスワーゲンのCM。

大好きな『雨に唄えば』の名シーンが、なんと!こうなっちゃったかー。50年経過して権利フリーになると、こういうこともできちゃうんだな。技術の進化は、ありえないことを作り上げてしまう。でも、ちょっとゴムの人形みたいで気持ち悪いところもあり。


もう1本、残念ながら見つからないのが、映画『大脱走』をモチーフにしたCM。男性3人がコミカルに会社から脱走するのですが、最後に車のゲートで笑うスティーブ・マックイーンが登場するんですよ。もう一度見たいのですが、探そうにも肝心の何のCMだったかが思い出せない・・・。商品名が残らないということは、CMとしては失敗なのかもしれません。

<2009年5月26日追記>
不明だったCM、見つけました!

HUMMER(ハマー)のCMでした。ああ、すっきり・・・。


| CM | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2007.11.27 Tuesday author : Yuko Kitamoto

世界のCMフェスティバル その2「AXE・ハリウッドスター編」

今年の印象その2は、「やたらAXEのCM多いね!」です。

世界各国でさまざまなバージョンが作られていることもあり、比較対象として面白いのが一つ。あとは、「モテない男がモテる」「美女がスプレー1つでメロメロになる」というコンセプトが刺激的な映像を作りやすいからでしょうか。

日本上陸前に噂は聞いていたのでYouTubeなどでいろいろ見てはいたのですが、知らなかったバージョンがこちら。
ハリウッドスターが登場するバージョンです。

世界のCMフェスティバルでは『デアデビル』『アルマゲドン』のベン・アフレックが登場するバージョンが上映されました。


おまけに、日本ではジェシカ・シンプソンの元夫としてのほうが有名なミュージシャンのニック・ラシェイのバージョンがこちら。


AXEのCMで気になったことがひとつ。おそらく、最初期のバージョンだと思うのですが、最後に男性を取り囲む左側のビキニ美女って、エヴァ・メンデスじゃないですか?目印(笑)のホクロあったし。AXEの動画、YouTubeだけでも膨大にあがってるので捜索不可能でした・・・。
| CM | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2007.11.26 Monday author : Yuko Kitamoto

世界のCMフェスティバル2007 その1「Arnet」

連休初日の夜、オールナイトで行われた「CMフェスティバル2007」に行ってきました。CMフェスティバル2007

私は今年で初参加だったのですが、全国をツアーするイベントとして人気のようで、立ち見も出てました。でも、22時開始、朝5時頃終了の立ち見って大変ですよね。。。
私は指定席を取っていただいていたので、無事座って鑑賞。

全体的に社会派ネタが多かった印象。でも、やっぱり笑いは世界共通なようで、一番の爆笑をさらっていたのは「Arnet」というインターネットプロバイダーのCMシリーズでした。たぶんFromアルゼンチン。
※私が見た順番でNoをつけていますが、もしかすると間があるかもしれません。

PART1(英語字幕あり)


ハゲ頭のホアン・マニュエル・フラガ君が動画をアップロードして、自分の植毛に協力してくれるように訴えます。カナダでの植毛のために、プロバイダーアーネットに1人加入するごとに1本、植毛されるので「みんな、協力してほしい」と語りかけます。

PART2(英語字幕あり)


みんなのおかげで髪が増えたホアン君。でも片方からのみで、まだまだ足りません。「これじゃ、ポストモダン主義だよ」と訴え、さらなる加入者を求めます。



続きを読む >>
| CM | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |



スポンサードリンク
広告ユニット