- - http://kitamocchi.jugem.jp/ 2013-04-13 daily 1.0 きたもとゆうこの頭のなか(仮)
2016.06.30 Thursday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2010.11.16 Tuesday author : Yuko Kitamoto

CINEMA AFRICA 2010

先週の金曜日の夜、もう受付も終了した時間に駆け込んだのが、CINEMA AFRICA 2010のオープニングナイト。
翌日から始まる映画祭の関係者と招待者が集まるイベントです。その前に一緒にいた友人が携帯を持っておらず、会場に既に入っている別の友人と連絡をとるためにも私も行くことに…表参道から遠かった!!

この日はオープニング作品の「AFRICA UNITED」(アフリカ・ユナイテッド)がパーティ会場だった椿山荘のお庭という素敵なシチュエーションで上映されたようです。

…遅れていったのが悔やまれます。資料を譲ってくださった尚子さんによると「すごく感動的だった!」そうです。

資料によると、サッカーが大好きな少年がワールドカップの開会式に出演する子供のオーディションに参加するために、友達と首都キガリを目指します。お金もないためこっそりバスに乗り込んだところ、そのバスは首都キガリではなくコンゴ行き。路頭に迷った子供たちは難民キャンプに連れていかれます。そこから家に帰るよりも、やっぱりワールドカップが諦めきれない。そこで直接南アフリカのヨハネスブルグを目指し、野生動物やゲリラに追いかけられながら、5000キロの道のりを目指す…

うー、観たい!観たい!! …が、既に上映は終わってる。ロンドンとか行ったらDVDで買えるかなぁ。


ほかにも素敵な作品が上映されるようです。
環太平洋・アジア圏では唯一の「アフリカ映画祭」、この機会にぜひアフリカの映画を観てください


CINEMA AFRICA 2010 11月13日(土)〜25日(木)

シネマアフリカ2010 開催概要

名称: シネマ・アフリカ2010
目的: アフリカ発の映画を紹介し、日本とアフリカの文化交流を図る
会場: 東京国立近代美術館フィルムセンター [150席] 他
会期: 2010年11月13日(土)〜25日(木) 他
当日券:一般1200円/高校・大学生・シニア1000円/小・中学生800円/障害者(付添者は原則1名まで)500円/キャンパスメンバーズ800円(学生)、900円(教職員)
※上映は入替制となり、1回券で1プログラムご覧いただけます。プログラムにより上映本数は異なります。
なお、13日(土)14時からのフォーラムは無料です。
その他、チケットの詳細はこちらになります。

主催: シネマ・アフリカ2010実行委員会
共催: 東京国立近代美術館フィルムセンター、南アフリカ共和国大使館
後援: 外務省(予定)、在日アフリカ外交団


http://www.cinemaafrica.com/
続きを読む >>
| Movie | 01:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010.11.12 Friday author : Yuko Kitamoto

マイク・ミルズ監督日本未公開「Does Your Soul Have a Cold?」特別上映会

来週末に日本未公開の映画「Does Your Soul Have a Cold?」の特別上映会が代官山LLOVEにて行われます。


各回先着20名限定でVitraの新作Chairless(チェアレス)を使って鑑賞できる特典付き。



…ってことは、基本は椅子なし鑑賞なんですかね?
誰かのおうちにお邪魔した感覚での上映会なのかもしれません。

届いたリリースは以下にて。
続きを読む >>
| Movie | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010.10.31 Sunday author : Yuko Kitamoto

東京国際映画祭 23rd TOKYO INTERNATIONAL FILM FESTIVAL

東京国際映画祭が本日にて閉幕しました。


グランプリ、および各賞は以下のとおり。

コンペティション
 東京 サクラ グランプリ 『僕の心の奥の文法』 (監督: ニル・ベルグマン)
 審査員特別賞 『一枚のハガキ』 (監督: 新藤兼人)
 最優秀監督賞 ジル・パケ=ブレネール (『サラの鍵』)
 最優秀女優賞 ファン・ビンビン (『ブッダ・マウンテン』)
 最優秀男優賞 ワン・チエンユエン (『鋼のピアノ』)
 優秀芸術貢献賞 『ブッダ・マウンテン』 (監督: リー・ユー)
 観客賞 『サラの鍵』 (監督: ジル・パケ=ブレネール)
TOYOTA Earth Grand Prix
 TOYOTA Earth Grand Prix 『水の惑星 ウォーターライフ』 (監督: ケヴィン・マクマホン)
 TOYOTA Earth Grand Prix 審査員特別賞 『断崖のふたり』 (監督: ヨゼフ・フィルスマイアー)
アジアの風
 最優秀アジア映画賞 『虹』 (監督: シン・スウォン)
 スペシャル・メンション 『タイガー・ファクトリー』 (監督: ウー・ミンジン)
日本映画・ある視点
 作品賞 『歓待』 (監督: 深田晃司)


東京「国際」映画祭という名前のはずであるのにもかかわらず、メディアで伝えられるのはオープニングでの著名女優が登場したところと、もうすぐ公開される映画のキャストが登場する内容ばかり。
かろうじて、めざましテレビが「しあわせの雨傘」のカトリーヌ・ドヌーブを取材していたぐらいでしょうか…とはいえこれもコンペティション部門の作品ではありません。

かくいう私も足を運べたのは1日だけ。受賞作は1作も観ていないため、偉そうに言える立場ではないです。ただ、1作も見ていないからこそ自戒をこめて強く思うのです。

「媒体に求められていないからといって、観なくてよかったのか?」
「なにか大切なものを失いつつあるのではないか?」


例年、この映画祭に出品された外国作品の多くは、日本では一般上映されません。
2008年のグランプリ受賞作「トルパン」も審査員満場一致の評価で受賞した作品にも関わらず、国際映画祭関連のイベントや有料チャンネルで2度程鑑賞するチャンスがあっただけでした。

例年ならばコンペティション部門の作品は関係者・プレス向けに期間中2度上映されるのですが、事前プレビューという形でうち1回が急きょ(?)前倒しされるというスケジュール。映画祭で映画を見る、という必要がなかったというのもあるかもしれません。
取材してもらうために行ったスケジューリングだったのかもしれませんが、普段の映画を見ている試写室で映画祭の作品を鑑賞するのって味気ないですよね…

もっと、みんなで何か楽しむ雰囲気がこれまではあったのではないでしょうか?

今回受賞した作品が、受賞をきっかけに日本での上映が決まったり、本国やほかの国でのステップアップを得るきっかけになれば幸いです。
そんな思いをこめつつ、1作も観ておりませんが、お祝いの気持ちを込めて受賞者の方々のお名前を記載させていただきました。

東京 サクラ グランプリ 『僕の心の奥の文法』(原題:Intimate Grammar [ Hadikduk Hapnimi ]) (監督: ニル・ベルグマン)

監督の受賞談話
「8年前、『ブロークン・ウィング』でこの賞をいただきました。映画づくりはプロセスが重要で、賞をとることじゃないと言ってきました。ただ、受賞作品はイスラエルでも成功しましたし、賞を受賞することの重要性にも気付きました。自分のつくる映画がどのように受け止められているかを実感できるからです。本当にありがとうございました。」
・・・こういう言葉を聞くと、やはり賞の存在意義はあるんだなと感じますね。


『一枚のハガキ』 新藤監督インタビュー
| Movie | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010.10.27 Wednesday author : Yuko Kitamoto

25年後のマーティは若すぎ!! BackToTheFuture Reunion!

バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー版のDVD
発売記念のイベントにマイケル・J・フォックスが登場。

映像も話題になっていますねー

パーキンソンを患い、仕事も声の出演を主にしながら病気と闘い続けてここまで回復!
すごいですね。

私が昔いた会社で彼の著作「ラッキーマン」の翻訳本を出版したので読んだのですが、病気をポジティブに受け止める姿は感動モノです。
特別版には幻のマーティ役、エリック・ストルツ版が収録されているんですって。
やっぱり買うならそっちかな?

でも、20周年版持ってる人とか、また買うのでしょうか?


| Movie | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010.09.15 Wednesday author : Yuko Kitamoto

衝撃の試写状…「ねずみくんのチョッキ」のねずみくんが3D映画!?

本日衝撃的な試写状が届きました。

とびだす3D絵本



このタイトルだけではピンとこないのですがなんと!

ねずみくんのチョッキ


のねずみくんが飛び出す!!




わー、シリーズのうち、少なくとも3冊は持ってる!

うちのおかんは教育熱心な一方、非常に雑で、絵本を30冊箱買いして私にどすんとプレゼント。母が仕事をする足元で、箱からあさって見つけたなかに、ねずみくんシリーズがあったのが「ねずみくんのチョッキ」との出会いでした。

ねずみくんのチョッキとかはうれしいのですが「さだおばさん」などの血がダラダラ流れる怖いものまで入っているという子供にとってはスリリングなセットだったな。。。保育園で年間購読していたなかにまじっていた「3枚のおふだ」は、あまりの恐さに父の部屋のベッドの隙間に隠し、いまだにそこに眠っております。

まぁ、おかげで「世の中にはいろんなことがあるから油断するな」と早々に学んだわけですが。


さて・・・3Dですか。
ねずみくんのチョッキがブランコになるところとかが飛び出してくるの?

試写、時間があればいきたいなー


公式サイト
http://www.ehon3d.jp/




| Movie | 02:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010.09.13 Monday author : Yuko Kitamoto

ソフィア・コッポラ最新作『SOMEWHERE』が第67回ヴェネチア国際映画祭 コンペティション部門 "審査員満場一致"の金獅子賞受賞!!

今年のヴェネチア国際映画祭のグランプリは
ソフィア・コッポラの『SOMEWHERE』

ロスト・イン・トランスレーション以来のオリジナル脚本での受賞です。
公開が待ち遠しい作品のひとつでしたが、ますます期待度アップですね!
日本公開は来年の4月…まだまだすぎる。

届いた公式コメントがこちら。

■審査委員長クエンティン・タランティーノのコメント:審査員満場一致で(金獅子賞に)決定した。我々は最初の試写から「SOMEWHERE」に魅了されてしまった。審査員と他の作品の話をしていても、「SOMEWHERE」に立ち戻ってしまった。(金獅子賞を与えるにあたって)我々の求めていた芸術性を感じた。ソフィアにこの賞を渡せることを嬉しく思う、と賛辞を述べた。

■ソフィア・コッポラ監督の受賞コメント:信じられない!!誇りに思います。受賞は、この作品がより多くの人へ届く助けになります。(父である映画監督フランシス・フォード・コッポラに対し、)私に映画作りを教えてくれたことを感謝しています。ありがとう。
また、「現代のロサンジェルスを舞台にした親密な作品」と自ら位置づける本作の受賞によって、「このような小規模なパーソナルな映画が増えると嬉しい」と述べた。


予告編


監督・脚本:ソフィア・コッポラ 『マリー・アントワネット』『ロスト・イン・トランスレーション』(第76回アカデミー賞脚本賞受賞)
撮影監督:ハリス・サヴィデス プロダクション・デザイン:アン・ロス 音楽:フェニックス
出演:スティーヴン・ドーフ、エル・ファニング、クリス・ポンティアス
2010年/カラー/ビスタ/98分 (C) 2010 - Somewhere LLC

オフィシャルサイト:www.somewhere-movie.jp/
| Movie | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010.08.17 Tuesday author : Yuko Kitamoto

映画『SEX AND THE CITY2』のDVDの発売予約が開始!早いっ!!

『SEX AND THE CITY2』の公開のことをブログに書いたのはついこないだのことだと思っていたら、DVD発売のリリースが到着!



今回の特徴はブルーレイとDVDディスクがセットになっているところですね!
まだブルーレイディスクを持っていない私ですが、これまでもかならず最上位のボックスセットを買ってきた身。
もちろん、コレクターズエディションを即予約です!

DVD発売にともない、『セックス・アンド・ザ・シティ2』のブルーレイまたはDVDを購入した人にプレゼントが当たるキャンペーンが実施されます。
なんとサラ・ジェシカ・パーカーらキャスト4名のサインが当たるなど、映画にちなんだ豪華プレゼントがあるそうです。
私はこの手のプレゼント、DVDを買ってうかれて結局忘れる…というパターンになりがちなので、今回は忘れないようにしなきゃ!!!

【内容一例】
*セックス・アンド・ザ・シティ賞:サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイビス、シンシア・ニクソン4 名のサイン入り写真
*キャリー賞:サラ・ジェシカ・パーカーのサイン入りポスター
その他、メルセデス・ベンツ賞、日本ヒューレッド・パッカード賞、スワロフスキー賞、
モエ・エ・シャンドン賞、SKYY VODKA 賞

詳しくはこちら。↓
http://clubwarner.jp/cp/satc2/


【セックス・アンド・ザ・シティ2[ザ・ムービー] ブルーレイ&DVDコレクターズ・エディション(初回限定生産) 】
BWBA-N8633 3 枚組 税込5,980 円
85 分以上の特典映像を収録したブルーレイ(BD1 枚)+本編DVD&83 分以上の特典映像を収録したボーナス・ディスク(DVD2 枚)
Blu-ray:本編146 分+特典83 分/片面2 層/スクイーズビスタサイズ 16x9LB/音声:英語DTS-HDMA 5.1ch、日本語ドルビーデジタル5.1ch、
音声解説/字幕:日本語、吹替用日本語字幕、音声解説用字幕、英語(for the Hearing Impaired)/本編:1080p High Definition VC-1/
特典:監督マイケル・パトリック・キングによる音声解説/サラ・ジェシカ・パーカー&監督マイケル・パトリック・キングが語る/ティム・ガンのファッショント
ーク/「SATC」流ウェディング/偉大なる80 年代/「SATC」の華麗なるオトコたち/ミュージック特典
DVD:本編ディスク146 分+ボーナス・ディスク83 分/片面2 層/スクイーズビスタサイズ 16x9LB/音声:英語、日本語/字幕:日本語、英語
( for the Hearing Impaired)



【セックス・アンド・ザ・シティ2[ザ・ムービー]ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)】
BWBA-N8632 2 枚組 税込4,980 円
特典映像5 分を収録したブルーレイ(BD1 枚)+本編DVD 特典映像なし(DVD1 枚)
Blu-ray:本編146 分+特典5 分/片面2 層/スクイーズビスタサイズ 16x9LB/音声:英語DTS-HDMA 5.1ch、日本語ドルビーデジタル5.1ch、
音声解説/字幕:日本語、吹替用日本語字幕、音声解説用字幕、英語(for the Hearing Impaired)/本編:1080p High Definition VC-1/
特典:偉大なる80 年代
D VD:本編146 分/片面2 層/スクイーズビスタサイズ 16x9LB/音声:英語、日本語/字幕:日本語、英語(for the Hearing Impaired)



【セックス・アンド・ザ・シティ2[ザ・ムービー] DVD】
DLV-N8573 1 枚組 税込3,980 円
本編146 分/片面2 層/スクイーズビスタサイズ 16x9LB/音声:英語、日本語/字幕:日本語、英語(for the Hearing Impaired)/
※同日ブルーレイ&DVD レンタル開始!




【キャスト】 サラ・ジェシカ・パーカー/キム・キャトラル/クリスティン・デイビス/シンシア・ニクソン/ジョン・コーベット/クリス・ノース
【スタッフ】 監督:マイケル・パトリック・キング/製作:サラ・ジェシカ・パーカー、ダレン・スター、ジョン・メルフィー/
製作総指揮:トビー・エメリッヒ、リチャード・ブレナー、マーカス・ビシディ/衣装:パトリシア・フィールド/
音楽:アーロン・ジグマン




| Movie | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010.08.04 Wednesday author : Yuko Kitamoto

名作映画を舞台となった地で上映する「The 2010 Rolling Roadshow Tour」ポスター

リーバイスのブランディングの連動企画として8月6日からアメリカ各地をツアーして野外上映する「The 2010 Rolling Roadshow Tour」。

こちらのポスターデザイン、いいですね。懐かしくもあり、新しくもあり。
デザインはolly moss(オリー・モス)
並びは上映順です



ポイントは、各作品がその映画にちなんだ地で上映されるところ。
ゴッド・ファーザーはニューヨーク、ロボコップはデトロイト…

もしこの時期に旅行でタイミングよく現地にいる方はぜひ!
ただし、場所によってはドライブ・イン・シアター方式のため車が必要です。

詳しくは、各上映スケジュールを確認してね。


公式サイトから映画を選び、Facebookで予約するシステムです。

<上映作品&スケジュール>
Jackie Brown(ジャッキー・ブラウン)
August 6
Torrance, CA

Dirty Harry(ダーティ・ハリー)
August 7
San Francisco, CA

There Will be Blood(ゼア・ウィル・ビー・ブラッド)
August 8
Bakersfield, CA

Convoy(コンボイ)
August 8
Las Vegas, NM

Red Dawn(若き勇者たち)
August 8
Las Vegas, NM

Blues Brothers(ブルース・ブラザーズ)
August 13
Joliet, IL

Robocop(ロボコップ)
August 14
Detroit, MI

Rocky I,II,III(ロッキー)
August 19
Philadelphia, PA

On The Waterfront(波止場)
August 20
Hoboken, NJ

The Godfather: Part II(ゴッド・ファーザー パート2)
August 27
New York, NY



http://rollingroadshow.com/
| Movie | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010.08.01 Sunday author : Yuko Kitamoto

映画「インセプション」観てきました

先週、映画「インセプション」観てきました!

<予告編はこちら↓>


予告編、何バージョンか流れていましたが、これが一番世界観を伝えていると思うのですが、いかが?

ストーリーはかなり難解ですね…
これは予告編でも流れているので書いても大丈夫かな?と思うのですが
「人の夢の中に入り込んで、別のアイデアを植え付ける」
ことがミッション。

そのため、現実と夢の両方のシーンがあるので、いまは夢なのか否か、ということを観ながら考えて
現在地確認しつつ、変な緊張感を持ってみてました。


なんといってもすごいのは、まずは映像!
CGを多様する作品が圧倒的多数を占める昨今、可能な限り実写で撮った作品はやはり緊迫感が違いますね

設定上「よくあるけれど、実際にはない光景」が並ぶのですが、実際の風景が登場するシーン、私も行ったことがあるパリの某所だったのでディカプリオ演じるコブと同じく
「あ、この場所は知ってる!」
と頭の中でぐるぐる考えてみたりと、脳は働きっぱなしです。

あとは、バラエティーに富んだイケメン鑑賞映画としてもオススメです
レオナルド・ディカプリオや渡辺謙
はもちろんだけど!

ちょっと気弱なアシスタント風のアーサーを演じるのは、ヒース・レジャー主演の『恋のからさわぎ』(10 Things I Hate About You)のジョゼフ・ゴードン=レヴィット。最近では『(500)日のサマー』(500 Days of Summer)に出てましたね。

あと、ちょい悪風のイームス役のトム・ハーディ。


美しさではキリアン・マーフィー!

『プルートで朝食を』(Breakfast on Pluto)での女装もよかったけど、囚われ姿も萌え…

キャストはレオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、エレン・ペイジぐらいしか事前チェックしていなかったのですが、想像以上の豪華競演作品でした



インセプション 公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/


| Movie | 23:32 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2010.06.21 Monday author : Yuko Kitamoto

東京国際映画祭のボランティア募集がスタート!

毎年秋に開催される国内では最大の映画祭「東京国際映画祭」のボランティアスタッフの募集が本日よりスタートしました。

7月27日(火)または8月1日(日)の説明会に参加し、書類選考、研修を経てスタッフになれるようです。

参加条件はリリースによると
- 会期中(10月23日〜31日)に平日含め4日以上かつ1日5時間以上活動できる方。
※参加日数の多い方および長時間できる方を優先させていただく場合があります。
- 9〜10月の映画祭事務局が指定する研修に参加できる方 ≪必須≫
※スケジュールは決定次第お知らせいたします。
- 都内近郊在住で六本木会場まで通える方。
- 満18歳以上の方(高校生不可)
- 運営業務や事務局スタッフをサポートして、一緒に東京国際映画祭を盛り上げたい方。
- どんな仕事でもヤル気・責任をもって職務を遂行できる方。
- チームワークを重んじられる方。
- 体力に自信のある方。
- コミュニケーション能力のある方。
- 社会的常識があり、おもてなしの心を持った方。
- 明るく元気よく臨機応変な対応ができる方。
- 日本語を理解し、日常会話に差し支えの無い方。



とあって、英語能力は必須とはなっていません。

私も2年前の授賞式にいったときに、最後に受賞者や審査員と一緒にボランティアスタッフの皆さんが壇上にあがるのを見ていい雰囲気を感じました。

申し込みは以下のURLより。
http://www.tiff-jp.net/pre/2010/ja/volunteercrew.html



それにしても、もうそんな時期なんですね…1年って本当に早い!!
| Movie | 16:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |



スポンサードリンク
広告ユニット