- - http://kitamocchi.jugem.jp/ 2013-04-13 daily 1.0 きたもとゆうこの頭のなか(仮)
<< 聞香と雛の会@草門去来荘 前編 | Main | 【PLAYTIME tokyo2011】LAMANTINE Paris&Milan >>
2016.06.30 Thursday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2011.03.04 Friday author : Yuko Kitamoto

聞香と雛の会@草門去来荘 後編

引き続き、聞香と雛の会。

聞香の後はお食事をいただき、大正雛の鑑賞へ。

ひな祭りの御膳は、まずは一の膳から。
草門去来荘1.jpg
椀愛魚女 菱大根 うるい
向紅鮭
さより
二の膳
草門去来荘2.jpg
焼きものは 鰆(さわら)
揚げ物は 筍
蛤うどせり蕗の強肴にちらし寿司

これは本来メニューにはない、すいとん。
草門去来荘3.jpg
中島さんのリクエストだったのでしょうか?

デザートは草餅。
草門去来荘4.jpg

草門去来荘5.jpg続いて離れの茶室「狸居」へ移動し、お雛様の鑑賞。


「大木丸平の大正雛 人形展」として、昭和初期に作られた雛人形がお披露目されていました。
草門去来荘6.jpg

大木丸平人形店」は歴代の天皇家や三井家などの旧家御用達として重用され、200年以上続く京都の老舗。
このお雛様とお内裏様、三人官女、五人囃子はその歴史のなかでもかなり貴重な作品だそうです。

草門去来荘7.jpg

三人官女の1体が犬の狆を連れた「狆連れ官女」と非常に珍しいパターン。
草門去来荘8.jpg

(ああ、iPhone3GSしか持っていかなった自分のバカバカバカっ!)


皆さんの着物がとても素敵だったのでぱちり。私も次は着物で!
草門去来荘9.jpg

その後、洋館を拝見したり、お庭を散歩して解散と相成ったのでした。



草門去来荘
東京都東村山市富士見町1-1-7
平日
11:30 - 16:30(14:30 L.O.)
17:00 - 22:30(21:00 L.O.)
土・日・祝
11:30 - 22:30(21:00 L.O.)

http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/a100060.html
| 和文化/JapaneseCulture | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016.06.30 Thursday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 01:17 | - | - | pookmark |



スポンサードリンク
広告ユニット
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://kitamocchi.jugem.jp/trackback/977
TRACKBACK