- - http://kitamocchi.jugem.jp/ 2013-04-13 daily 1.0 きたもとゆうこの頭のなか(仮)
<< 11月1日のReception&etc.その1 | Main | 11月2日のReception&etc. >>
2018.06.05 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.11.04 Sunday author : Yuko Kitamoto

11月1日のReception&etc.その2

11月1日のReception&etc.その1 の続きです。

今度は表参道を原宿駅に向かって下り、新商業施設「GYRE(ジャイル)」(←リンク先のサイトは音が出るので注意!)のオープニングレセプションへ。表参道に面した入口はシャネルとブルガリが陣取る新たなショッピングスポットです。
この場所、私が知っている限り、この10年で表参道VIVRE→エスキス表参道と名前が変わっているビルです。ビブレ→エスキスは大きな建て替えはしなかったのでしょうか?エスキスになって、シャネルが入ったことで高級化は進んでいたけど、いまいち使い勝手のよくないビルでした。。。

施工した竹中工務店のリリースはこちらで。なんでも、オランダの設計事務所と組んだそうです。小さなイベントスペース「EYE OF GYRE」があったけど、広さが限られる上に縦長で導線が作りにくい構造だったので、展示または顧客向けのショウぐらいしか使えないでしょうね。
2Fには、ブルガリのカフェ「イル・カフェ」が。4FにはMOMAストア。

「GYRE」とは「渦」や「回転」という意味があるそうで、それを象徴するように、外階段がぐるりとついています。
表参道GYREこれは4階のバー「SMOKE」横の階段。それぞれのお店に小さなテラスがついているので、夜はとても気持ちがいいですよ。以前ここにあった「エスキス表参道」でビヤガーデンに来たことがありますが、デッドスペースが多い上に景色があまり見えなくてもったいないなと思っていました。今回のリニューアルで、また原宿寄りの表参道に大人スペースが増えました。

マルタンマルジェラNewShopマルタン・マルジェラのショップも入ってます。日本のオンリーショップではかなり広いほうでは? ドレスルームもたっぷりスペースをとってました。


しかし、次々と複合商業施設オープンしてますね。。。東京も北京のこと「建てすぎ」なんていえないですね。
最後に、外苑前のLoydAntiquesの「cutting edge」。
いつの世も、本当に欲しいのものは自分の心を揺さぶられるもの。それをテーマに、イギリスのアンティークのなかからセレクトして展示したそうです。このために運んできただけあって、素敵な商品の数々。商品の状態からみても、割安感を感じるセレクションはさすがです。
LoydAntiques長テーブルで晩餐。でも、どこかモダン。


この日はこれにて終了。風邪、この前日から怪しかったのが、徐々に悪くなっていきました。。。


| ReceptionParty | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018.06.05 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:43 | - | - | pookmark |



スポンサードリンク
広告ユニット
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK