- - http://kitamocchi.jugem.jp/ 2013-04-13 daily 1.0 きたもとゆうこの頭のなか(仮)
<< Q-pot.のイースター限定コレクション「Q-pot. EASTER PARTY」 | Main | 【&GP】オススメ旅行は船でクルージング!遊び尽くせる3日間 >>
2016.06.30 Thursday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2016.03.13 Sunday author : Yuko Kitamoto

生原稿の迫力! 人気作家初の回顧個展「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる」

日曜日は、いろいろやりかけだったのですが・・・駆け込んでしまいました。


浦沢直樹展描いて描いて描きまくる10.jpg



世田谷文学館にて開催中の、「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる」


浦沢直樹展描いて描いて描きまくる.jpg




「就職活動に行ったついでに原稿を見せて、そこから漫画家に」という嘘のような本当の話から「YAWARA!」「MONSTER」「⒛世紀少年」「PLUTO」など、数々のヒット作を送りだしている浦沢直樹さんの初めての個展です。


昨今の漫画は背景を実際の写真を取り込んだり、トーンや彩色の作業はパソコンで・・・とデジタル化による効率化が進んでいますが、個展タイトルのようにまさに描いて描いて描きまくった軌跡を膨大な生原稿で見せた展示です。
もしこれから週末に行くのであれば、前売り券を買っておくのがおすすめです。

浦沢直樹展描いて描いて描きまくる11.jpg


入場制限をしていても、ディズニーランドのファストパスのように指定の時間内であれば優先的に入れますよ。

私が行ったときは当日券売り場に3組ぐらいいたぐらいでしたが。


浦沢直樹展描いて描いて描きまくる7.jpg


会場は世田谷文学館の2階。


浦沢直樹展描いて描いて描きまくる8.jpg浦沢直樹展描いて描いて描きまくる6.jpg浦沢直樹展描いて描いて描きまくる9.jpg浦沢直樹展描いて描いて描きまくる4.jpg
浦沢直樹展描いて描いて描きまくる5.jpg




会場内には、撮影スポットが2つ。


「MONSTER」の●●(名前を言ってしまうとネタバレなので)
浦沢直樹展描いて描いて描きまくる2.jpg


「⒛世紀少年」のともだち。
浦沢直樹展描いて描いて描きまくる3.jpg



展示は最新作「BILLY BAT」の生原稿をラフと対比させたセクションから。主人公が漫画家という作品から始まるのですが、そこからは説明なしに物量で見せる生原稿の山。

MONTERに至っては、最終の18巻全部の生原稿が・・・(泣)

また読み返したくなるよー。全部読んではいるけれど、全巻揃えてはないのですぐに読めないのが悔しい・・・



著作の海外版コミックや国内外で受賞したトロフィーのコーナーはちょっと奥にある小部屋なのでお見逃しなく。漫画やアート界のトロフィーは、そのデザインからして個性的なのですが、そこに交じって


BIC CUP ブービー賞


という、連載誌「ビッグコミック」「ビッグコミック スピリッツ」の関係者のゴルフ大会のブービー賞(最下位から2番目)のトロフィーも飾られているのが私的ツボでした。



会期は3月いっぱいなので、ぜひともいってほしい展示です。


会場の図録を買うのもいいけれど






2016年2月号の美術手帖もおすすめです。





この記事のなかで展示のきっかけに語られているのですが、同じ世田谷文学館で開催された土田世紀さんの展示に駆け込んだときに声をかけられたそうです。


その展示についての浦沢さんの体験を読むと、行かなかったことが激しく人生の損失だったと思うレベルで・・・そこで浦沢さんがチャレンジしたらどうなるのか?


正直、土田さんのときのアイデアがとんでもないもので、それは超えられていなかったと思うのですが、見ごたえがとてもあり、片道1時間かけていく甲斐はおおアリでした。







あ、売り切れてる・・・。


私も会期残り2週間ちょいで行ってるけれど、この雑誌自体は発売後すぐに買ってるからなぁ。


時の過ぎるのって本当に早いなー



「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる」世田谷文学館 

[観覧料(当日券)]
一般=800(640)円
高校・大学生・65歳以上=600(480)円
小・中学生=300(240)円
http://www.setabun.or.jp/





【アートとデザイン関連のトピックス】
●3人のデザイナーがクルマのデザインをプロセスを展示 【Honda S660 Design 3 Designers | Photo Exhibition 3 Photographers 】 PART1(2016.01.31 Sunday)
●生け花とデジタルのトップランナーが創り出した魔法の体験型ガーデン「FLOWERS BY NAKED」/Latest Projection Mapping and Japanese Flower Style"IKEBANA" exhibition FLOWERS BY NAKED(2016.01.13 Wednesday)
●大地に息づく生命を写し取る刺繍 テキスタイルアートブランド「コーラル&タスク」の世界/ Like a fairy tale world... "CORAL & TUSK" all line up in Tokyo(2015.12.19 Saturday)
●アートなケータリングのクリエイションを振り返る Holiday展覧会「HOW WOW YOU!?」/Food,Art and Design creative unit "Holiday" exhibition [HOW WOW YOU!?](2015.11.30 Monday)
●デンマークの食文化、アート、そしてライフスタイルを讃える「DANISH ART & CULTURE WEEK vol.4」(2015.07.25 Saturday)
●アート作品のような照明に惚れる トム・ディクソンの日本初ショップがオープン/ TOM DIXON SHOP open at Aoyama,Tokyo(2015.07.19 Sunday)
●ヤマハ発動機の未来のデザイン コンセプトモデルGEN-Designを日本初&世界初お披露目! 「Two Yamahas, One Passion〜デザイン展 2015〜」part3(2015.07.09 Thursday)
●2つのヤマハがデザイン部門を交換したら? 「Two Yamahas, One Passion〜デザイン展 2015〜」part2(2015.07.07 Tuesday)
●二輪車のプロがそのデザイン力を見せつけた!超クールな車椅子も展示 「Two Yamahas, One Passion〜デ ザイン展 2015〜」part1(2015.07.07 Tuesday)
●まだスター・ウォーズ展を観ていない人に教えたい!ダース・ベイダーとの撮影まで含めてお得に観る裏ワザ(2015.05.17 Sunday)
●マニアが行くならばやっぱり夜にすべし!『スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン』(2015.04.28 Tuesday)


JUGEMテーマ:アート・デザイン
| Art and Design | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016.06.30 Thursday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 23:41 | - | - | pookmark |



スポンサードリンク
広告ユニット
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://kitamocchi.jugem.jp/trackback/2719
TRACKBACK