- - http://kitamocchi.jugem.jp/ 2013-04-13 daily 1.0 きたもとゆうこの頭のなか(仮)
<< COACH 2016春夏 「COACH 1941」& NY Collectionは欲しいアイテムだらけ | Main | 【MY LOHAS】厚さ0.4mm、春に着たい! 羽衣のように軽いレザーウェア >>
2016.06.30 Thursday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2016.03.07 Monday author : Yuko Kitamoto

ロボットの中枢神経をつくるAsratec 新オフィス【非公式】お披露目会にいってきたよ

金曜日は仕事の具合や予定を調整しているなかでぽっこり予想外の空き時間が!


そこで、急きょ神田エリアへびゅーん!


Asratecさんの新オフィス「【非公式】お披露目会」にいってきました。

Asuratec.jpg



非公式、っていうのは、Asratecの今井さんの友人・知人を中心に集めたもので、オフィシャルではないからってことのよう。


私はこのお招きをいただくまで、今井さんがいまAsratecにいるってことを知らなかったのですが、新社屋のお祝いにはあら、懐かしいお名前の数々が・・・
Asuratec14.jpg




真田さんからのお花がワイルド&ゴージャス。
Asuratec2.jpg



会社の入口にロボットが並んでいるのですが、これらはアスラテックのロボット制御システム「V-Sido」などを導入している企業のロボットなのだそうです。

Asuratec6.jpg
Asuratec7.jpg
Asuratec8.jpg



今井さんによるきたもとへの入門編的な説明によると、ロボットの腕を動かすにも「上・下」「左・右」だけでなく、モノをつかんだり、人間のようにひねったりする動きをさせようとすると、さらに高度なプログラミングが必要になります。

それをゼロからロボットを作る会社ごとに開発していると大変で、それをWindosのOSのように共通化していこうっていうのがアスラテックが開発しているものなのだとか。





今井さんと、本当にお久しぶりだった羽田くん。

Asuratec9.jpg



羽田くんによる社内ツアー。かなり重いロボットも扱うので、つり上げ機もあったり。
Asuratec4.jpg




社員の方によると、この黄色いラインを超えたらアスラテックで働かなきゃいけなくなるそうです(笑)。

Asuratec5.jpg



箱いっぱいのうまい棒。1袋30本入り×。。。。と、女子3人で箱単価を計算してしまいました・・・この移転祝いはいいね!
Asuratec3.jpg



ロボット関連企業ということで、参加者には自分の愛機の持参が呼びかけられ、ご自慢のロボの披露部屋にはずらりと面白ロボが勢ぞろい。
Asuratec15.jpg
Asuratec16.jpg
Asuratec11.jpg
Asuratec12.jpg


このBB-8、海外で購入したタイヤで動くモデルを改造し、顔認識機能がつけられているのですがその目的は素敵すぎるのでここでは言いません!(笑) 作者は某社のおおたさんです。
Asuratec10.jpg




今井さんがショッカソン2015で作った「くまきゅ」もいました。

Asuratec13.jpg



動画はこちらで。



最後はみんなで記念撮影・・・ですが
Asuratec17.jpg



持ち出すツール「RICOH デジタルカメラ RICOH THETA
」ってあたりが違いますね、やはり。
最後の記念写真!!! - Spherical Image - RICOH THETA






| IT関連 | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016.06.30 Thursday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 07:18 | - | - | pookmark |



スポンサードリンク
広告ユニット
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://kitamocchi.jugem.jp/trackback/2713
TRACKBACK