- - http://kitamocchi.jugem.jp/ 2013-04-13 daily 1.0 きたもとゆうこの頭のなか(仮)
<< 【FORZA STYLE】大統領も溺愛する ワインのお供になるポップコーン | Main | 【FORZA STYLE】ゴルフの聖地をテーマにした NIKEの期間限定コレクション >>
2016.06.30 Thursday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2015.07.16 Thursday author : Yuko Kitamoto

サッカー好きっていってたら棚ぼた♪ Borussia Dortmund Asia Tour 2015 川崎フロンターレ vs ボルシア・ドルトムントにいってきたよ

日ごろの行いがいいおかげでしょうか。


いいえ、きっと幸せなことしかいわないから、幸せなやつだと思ってもらえてるんです。



(だってねぇ、ここのブログもですが、いやなことなんて1度経験しただけで十分なのに、書いて思い出すなんていらないよね。)



ってなわけでいってきました。等々力競技場。


見てきました。「Borussia Dortmund Asia Tour 2015 川崎フロンターレ vs ボルシア・ドルトムント」戦!



川崎_ドルトムント.jpg



そう、日本代表の星、香川真司選手が所属しているチームです。
対するは、同じくW杯では日本代表だった大久保選手が所属する川崎フロンターレ。


川崎_ドルトムント2.jpg


ダブルレンズを持っていったので、私のオリンパスPenでもスタンドからちゃんと表情までおさえられました。

ぶれてるのは技術の問題です・・・。



ちなみに、どっちもユニフォームはPUMAなのです。

PUMA対PUMAの試合をみるのは、お正月の高校サッカーの決勝戦をテレビで見るの以来かな。



試合開始ホイッスル前の様子とか。

川崎_ドルトムント3.jpg
川崎_ドルトムント4.jpg




背番号23が香川真司選手だよ。



川崎_ドルトムント5.jpg




さて、1点目を開始5分であっさり香川選手が決めたあとは・・・


川崎_ドルトムント6.jpg
川崎_ドルトムント8.jpg



完全なワンサイドゲーム。もうドルトムントのトレーニング状態でパカパカ得点するわけですよ。


香川選手は前半で交代し、丸岡選手が後半からIN
※丸岡選手はフル出場だったようです。失礼しました。



川崎フロンターレも大久保選手がOUTして、中村憲剛選手がIN。




一緒にいってくれたYサマと。美女なんだけど隠しちゃうよー

football.jpg



このYサマ、なかなかのSっ気の持ち主で


6−0のワンサイドゲームになったところで


川崎_ドルトムント6.jpg
川崎_ドルトムント8.jpg



「七夕なんだから、7点いっちゃえばいいのに」

なんておっしゃるわけですよ。


・・・川崎色の人がいない席でよかったわー。いや、かなりのサッカー好きなんですよ。本当に。


終了後もこんなかんじでした。


川崎_ドルトムント9.jpg



記者会見もちゃんと表情掴めてますね。


私の愛機はOLIMPUS PEN Lite E-PL5です。前の子をトンでもな理由で壊してしまい、急遽型落ちしたモデルを買ったのですが、そのときに残っていたのでなんとなく「ダブルズームキット」を選んだわけです。




Penは「マイクロ一眼」というカテゴリーになるわけですが、そのサイズに合わせたレンズを付け替えられる仕様になっています。

このレンズをつけかえると、遠くのものをもっと近くにとれるようになるわけです。デジタルカメラなので機能としてズームすることもできるのですが、どうしても画質は落ちますし、ブレやすくもなる。
レンズで物理的に倍率をあげられるのは、やっぱり便利ですよね。これはiPhoneではまだ無理な部分ですわ。


とはいいつつ、レンズを2つ持って歩くのは重いので、購入してからまだ2度目の活躍です・・・。




一度本場でサッカーの試合見てみたいなぁ〜

川崎_ドルトムント10.jpg


| 日々の泡/OrdinaryLife | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016.06.30 Thursday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 01:56 | - | - | pookmark |



スポンサードリンク
広告ユニット
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://kitamocchi.jugem.jp/trackback/2539
TRACKBACK