- - http://kitamocchi.jugem.jp/ 2013-04-13 daily 1.0 きたもとゆうこの頭のなか(仮)
<< 日本生産でツェツェが新プロジェクトをスタート! Tsé & Tsé associées MADE IN JAPAN "Tsé & Tsé RYOKAN" | Main | 【次世代リーダーサミット】【若いヒゲ男子が増加中!】ビジネスシーンでのヒゲデビューはあり? >>
2018.06.05 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2014.06.03 Tuesday author : Yuko Kitamoto

日本橋で路上封鎖!第一回なのに盛況の「日本橋くされ市」が盛り上がりを見せた理由は?

COREDO室町のオープンなど、何かと話題になっている日本橋エリア。


東京駅にも近く、交通の便もいいのですが、基本的にはオフィス街。
私は友人・知人の何人かが住んでいることもあり、ちょくちょく訪れています。

老舗や問屋が並ぶ間に、近年は若いオーナーによる面白いお店も増えています。若い女性がターゲットの雑誌で特集されることも増えましたね。


先週末に開催されたのが、「日本橋くされ市」


日本橋大伝馬町の地域振興会の若手による企画で今回初めて開催されました。


この若手、というのがポイントなのですが、元々の諸先輩方が中心の「べったら市」というものが存在するんですって。

友人が企画に口を出している(本人の表現ですが、私から見るとそれはメンバーでは?と思ったんだけど)というので、ちょっとつっこみにいってみました。


日本橋くされ市18.jpg



入口付近では、なぜか段ボールのペンギンが佇んでいました。
地域の若手が出店をしているのですが、クラフトあり、体験コーナーありで店舗数が少ないのに楽しめる仕掛けが。


普段は角打ちもしていない酒屋さん「佐々木酒店」が出す出店では、500円でお酒かつまみを4種類選ぶセットが。
日本橋くされ市17.jpg
日本橋くされ市3.jpg
日本橋くされ市1.jpg




私も遊びにいったことがあるオムチャントーンは、自分でカクテルを作れるブース。

日本橋くされ市14.jpg
日本橋くされ市13.jpg



モヒートを作ってみたよ。ベランダ菜園のミント栽培、復活しなきゃ〜
日本橋くされ市11.jpg日本橋くされ市12.jpg



料理教室「人形町キッチン」のアッコさんは、フレンチフライのお店。早々に完売したけれど、しばらく芋は見たくないぐらい揚げたみたいです(笑)

日本橋くされ市15.jpg日本橋くされ市16.jpg



フライ店なのに中古のアウディも販売。


公益社団法人日本けん玉協会による、けん玉のレクチャーがあったりと、幅広い世代がお金を使わなくても楽しめるネタも仕込んでいます。
日本橋くされ市10.jpg
日本橋くされ市2.jpg




こちらは普段は段ボールの問屋さんなのでしょうか? 卸値で段ボールのおもちゃを販売中。
日本橋くされ市6.jpg
日本橋くされ市5.jpg



あ、ペンギンの中身が変わってます。ちょっと動きが軽快に〜
日本橋くされ市4.jpg



そして、テキヤの真打登場! バッタネイションの岩沢さんは、佐々木酒店で仕入れた泡のボトルでやる射的コーナーで参加。

日本橋くされ市9.jpg




チャレンジは1回1000円から。

売れれば売れるほど赤字になるという、企画することに意義があるゲーム。一応著作権のチェックも行ったうえでやるあたり、流石です!
裏にはモエ・シャンドンなど、高額商品も用意して、万全の体制です。

日本橋くされ市7.jpg

挑戦者が意外とあらわれるものの、なかなか成功者が出ません。1人に1本となるので、酔っ払いは増えていきます。



そこに、オムチャントーンのドイちゃんが!

日本橋くされ市8.jpg


その結果は動画にてご確認ください。



今回気になったポイントは7つ。

1)第一回なのに来場者が多い
2)店舗数は少ないのに、来場者の滞在時間が長い
3)手作り感が多い
4)開始2時間で完売するフードが続出
5)各世代まんべんなくいる
6)企業の参加も多い
   写真は撮っていませんが、ESSEでもお世話になっているHARIOさんも人気商品(2000円)を1200円で販売していました。
7)出店しているのが大伝馬町のお店や企業だけではない

2)は、私のように、友人が出店しているというパターンが多かったのではと推察。

大伝馬町のワンブロック分の通りを封鎖しただけなのに、これだけ盛り上がれるということは、次回以降出店数を拡大した場合はどうなるのでしょうか?

ちなみに「べったら市」がらみの方と思われる重鎮方はビール飲み放題でもてなされていた模様。


次は来年でしょうか? レギュラー企画になるといいですね。




【コミミネタのこれまでのネタ】
●「センパイとコウハイ展」にてセンパイとコウハイに会ってきたでしゅ(2014.05.30 Friday)
●新たな「リアルタッチポイント」に 人気お取り寄せスイーツが食べられる楽天カフェがオープン(2014.05.28 Wednesday)
●おしゃれな会社でおしゃれに働く人に話題の豆乳「健康コーラ」を飲ませにいってみた。(2014.03.27 Thursday)
●あの伝説の餃子が食べられる!『蔓餃苑 伊豆大島 ANNEX!』 「餃子の王様」パラダイス山元さんが直接指南の餃子ツアーのススメ(2014.03.07 Friday)
●北陸新幹線開通まであと1年 富山県の知られざる魅力を先取りしちゃう?(2014.03.05 Wednesday)
●スマートフォン時代の写真プリントショップ「WONDER PHOTO SHOP」(2014.02.11 Tuesday)
●昭和のあのキャラクターも・・・高田純次を3Dスキャンで完全立体化 ガシャポン®「高田純次 適当男スイング」(2013.12.24 Tuesday)
●新型プチプラ雑貨ショップに第3の刺客!Rainbow SPECTRUMのセレクトが謎な件(2013.11.16 Saturday)
●ついに発売決定!大ヒットドラマ「半沢直樹」の幻のラストシーンが!?「半沢直樹 −ディレクターズカット版−」DVD-BOX& Blu-ray BOX(2013.11.06 Wednesday)
●服もジャムも揃う「毎日通う町のグロッサリーストア」nook storeがオープン/ nook store opens at Daikanyama(2013.10.20 Sunday)
| コミミネタ/Tips | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018.06.05 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 00:31 | - | - | pookmark |



スポンサードリンク
広告ユニット
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK