- - http://kitamocchi.jugem.jp/ 2013-04-13 daily 1.0 きたもとゆうこの頭のなか(仮)
<< お肌ケアアイテムのトップランナー「Refa Carat」にゴールド誕生! | Main | 日経トレンディネット ヒットの芽:テーブルでイライラしない包丁のように切れるナイフが話題 >>
2018.06.05 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2013.11.18 Monday author : Yuko Kitamoto

素敵女子たちと南アフリカワインナイト♪

デザート番長という肩書きをひっさげて生きておりますが、お酒も大好きです。


お酒好きな人は甘いものは苦手」なんて話はどこからきたのでしょうか? いつか追求したいものです。



私にとって、お酒はコミュニケーションの潤滑油。

普段はそっと奥底にしまっている大阪人魂が顔を出し、余計なサービス精神でどうでもいい話を連発するという、ほかの人には迷惑もおかけする弊害もありますが。。。


よって、基本的に自宅でのひとり酒はしない主義。


お酒は誰かと飲むから楽しいものだと思っています。


この日お誘いいただいたのは、おいしい南アフリカワインを飲む会。

southafricawine1.jpg



南アフリカ独自品種のピノタージュとシャルドネ飲み比べました。
southafricawine3.jpg



southafricawine4.jpg



southafricawine5.jpg




southafricawine6.jpg




おまけのメルロー(笑)。

southafricawine7.jpg



気になるお値段ですが、だいたい1万円クラス。でも、同じ品質のものでフランス産になると、3万台になってしまうそうです。


この会は南アフリカワインインポーターの谷内田さんの声がけでオフィスで夜に集まったのですが、初対面同士でも働く女性同士大盛り上がり!


なんでも南アフリカでは政府が厳しい基準を設けているため、減農薬・酸化防止剤も微量のみしか使っていません。できあがるワインの品質だけでなく、環境にも人体にもやさしいワイン造りが行われているそうです。


もちろん、いらない薬を使わなくていいのにはその気候も影響するとか。ワイン畑が多くあるケープタウン周辺では、強い風によって空気が乾燥し、病気や害虫が発生しにくいのも理由です。


いわゆる「ニューランド」と呼ばれる、ワインメーカーとしては後発の国だけに、価格もまだまだお手ごろ。


southafricawine8.jpg



美味しいワインと素敵な女性たちとの出会いに、乾杯!





【食関連のトピックス】
●【中目黒】フレンチトースト行脚に新顔!La Provence cafe (ラ・プロヴァンスカフェ)(2013.10.19 Saturday)
●【中目黒】五星鶏飯 Five Star Cafeの薬膳スープ”肉骨茶”で元気パワーを補給!(2013.10.03 Thursday)
●Afternoon Teaの新業態 紅茶をカジュアルに愉しむ「Afternoon Tea STAND」(2013.10.01 Tuesday)
●【原宿】伝説のカレーが復活! 原宿・GHEE(ギー)が再降臨〜(2013.09.13 Friday)
●New World Wine meeting party!!(2013.09.01 Sunday)
●焼肉なのにヘルシー!馬焼肉専門店「けとばし屋チャンピオン」が東京進出!(2013.08.10 Saturday)
●東京を代表する居酒屋!念願の「山利喜」にようやくいってきたよ /A perfect example of an Izakaya "YAMARIKI"(2013.07.29 Monday)
●東京スパイス番長「チャローインディア NIGHT」@箱庭(2013.07.29 Monday)
●ピッツェリア エ トラットリア・ダ・イーサで初★夜メシ/My favorite pizzeria "Pizzeria e trattoria da ISA"(2013.07.25 Thursday)
| 食/EAT | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018.06.05 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 00:22 | - | - | pookmark |



スポンサードリンク
広告ユニット
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://kitamocchi.jugem.jp/trackback/2049
TRACKBACK