- - http://kitamocchi.jugem.jp/ 2013-04-13 daily 1.0 きたもとゆうこの頭のなか(仮)
<< この秋の口元には必須の赤を買いました♪ シュウウエムラ ルージュアンリミテッド 一番人気?「スパイキー ローズ 」 | Main | 女優ライトを浴びたみたい!LUNASOLのベースとファンデーションで透明感のある大人のツヤ肌づくり >>
2016.06.30 Thursday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2013.09.17 Tuesday author : Yuko Kitamoto

オーロラ遭遇率98%のカナダでオーロラの美とオマール海老を堪能したい♪

皆さんは、海外旅行の基準ってどうやってきめていますか?

知り合いに「世界●ヶ国いきました!」的な、ひとり世界ふしぎ発見!的なプロフィールを載せている会社員がいるのですが、正直、ヨーロッパ縦断したら数稼げるじゃんーって思ってたんです。

でもねぇ、やっぱり、数の論理ってなにか人を刺激しますね。


私はブログを書き始めた頃からネットサービスを使って世界地図で旅をした場所に色を付けています。

この地図はいった場所ではなく、国で色がつくため、アメリカ大陸ではニューヨークに2度いっただけの私でも、アメリカ本土はもちろん、アラスカからハワイまでカラーリングされてしまうわけですね。

membercolormap.jpg



これって、なんでしょうね。ポケモンを集める的な、なにか、ここを埋めたい!という気持ちをついてくるんです。


別に、この地図を埋めるためだけに旅をするわけではないですが、なんとなーく、面積の大きいところに次は行きたいな、と刺激されるわけで。

これを埋めて「海外行ってるぜ」的な雰囲気を出すには、国土の面積が広いところに行っておかなきゃでしょう!

どこかなぁー、どこがいいかなーと思ってふと気づきました。

ここのところとっても縁があるカナダさんちにいってないことを。


どんな縁があるかといいますと、


1)カナダ人の友達がいる(髭もじゃのおっちゃん&おじーちゃん世代だけど。)

2)カナダのオマール海老を使った料理を試食したばかりだ

3)カナダ産のワインが美味しいことを発見


   →こちらにアップしてます。ニューランドワイン、美味しかったよ〜

4)東京オリンピックを予言したと話題の「AKIRA」の登場人物は金田(カナダ)! 



ね、縁があるでしょ?



これはねぇ、いいかげん「きたもと、カナダいっとけよ!」ってことですよ。



ほら、カナダのグレーの部分が赤になると、すごい世界を攻めてる感じになりませんか?


membercolormap (1).jpg


こんだけ広大な国土を持つカナダだけに、楽しみ方もたくさんあるようです。
個人的にはまず、獲れたてのオマール海老が食べたい!



2)にあげた試食でいただいたのが、オマール海老の料理です。


omar.jpg


スープストックさんの新業態の試食会だったのですが、これまでにも「オマール海老のビスク」という人気メニューがありましたが、今度は身もたっぷり使ったメニューを出すそうで、丸ごと輸入をするそうです。

そのオマール海老さんは、カナダのプリンスエドワード島で獲っているんですって。


こんな籠にいれて捕まえるそうですよ。
arurora.jpg


オマール海老が大量!!
aurora2.jpg


スープストックさんのお話によると、カナダではちゃんと資源保護のために漁獲量も調整しているそうです。

オマール海老が獲れるところにいって、その様子を見てみたい!そして、日本ではどうしても冷凍でやってくるオマールちゃん。現地で生を食べてみたい!! 


そして、先日パーティでカナダのワインをいただきましたが、ほかのワインも飲んでみたい!! 

カナダ=アイスワインのイメージが強いけれど、白や赤でも美味しいのがたくさんあるんですってよ!

昨今話題のパンケーキでも、カナダで収穫されるメープルシロップは欠かせないアイテム。

カナダ=広大な自然のイメージはありますが、そこから生み出される食についてもいろいろリサーチ&レポートしたいところ。


そして、やっぱりオーロラは見なきゃですよね〜


arurora4.jpg



某トーク番組で千原ジュニアさんが北欧の某国にオーロラを見る旅にいった話で

「オーロラを見に行ったのに、1時間もかけていったところでも見れなくって、最後の最後に宿の前で見えた」

という悲しい思い出を語っているのを聞いて、我慢強くないワタシは腰がひけておりました。。。

海外旅行は大好きだけど、寒いところでの大冒険は避けたいよねー。


でも実はカナダはオーロラベルトの真下に位置しているので、オーロラ遭遇率は98%! つまり、たった2%しか「見られない」ってことがないっていう。

かなりネタ多き人生のワタシですが、こういうのははずさないタイプなので、間違いなく見られる!これはカナダで見るしかないでしょー


aurora7.jpg



カメラも新調したばかりだし、いろんなモードで試したいわぁ〜。肉眼でも色が違って見えるわけだから、写真だとどんな感じになるんだろうー



Fans:Fans
| 海外旅行/Travel Abroad | 02:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016.06.30 Thursday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 02:55 | - | - | pookmark |



スポンサードリンク
広告ユニット
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://kitamocchi.jugem.jp/trackback/1994
TRACKBACK