- - http://kitamocchi.jugem.jp/ 2013-04-13 daily 1.0 きたもとゆうこの頭のなか(仮)
<< L25mobile/WebR25「ドーナツ、ロールケーキに続くブームの予感! “蒸しパン専門店”が増加する理由」 | Main | Menjoy!:結婚できない男性にありがちな「痛いファッション」7つ >>
2018.06.05 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2012.07.17 Tuesday author : Yuko Kitamoto

【赤坂】赤坂鮨兆のランチ限定、魅惑の「おまぜ」を堪能すべし!

ぷくぷくと育っております、きたもとです。

今日は赤坂からのスタートだったため、ランチも赤坂で食べることに。

赤坂でランチ、っていったらここでしょう!ってことで、赤坂鮨兆へ。

赤坂鮨兆4.jpg



看板にもペタリと貼られていますが、ランチタイムは「おまぜ」という名のちらし鮨のみのメニュー。

Lunch at Akasaka. Sushi rice in a box with a variety of ingredients sprink. Lunch time only,1500YEN.
It called "O-MA-ZE" in this restaurant.
ここで、量は普通、多め、大盛りの3種類の呪文の選択を迫られます。


さぁ、どの量を口にするのか? 


今回は多めをチョイス。


大盛りになると値段が変わるかは不明ですが、多めでもお値段変わらず、1500円ナリ。

赤坂鮨兆1.jpg


このボリューム感は、1500円でもお得でしょう。

なかおちを多く使っているので、全体的に濃い目。下味がついているので、醤油をかけるのは一口食べてみてからをおすすめします。
鮨飯にも海苔などが混ぜ込んであります。

白だしの椀が最初に出て
赤坂鮨兆5.jpg

あとから赤だし、黒蜜のかかった寒天。おまけにレジでどら焼きを渡されます。
赤坂鮨兆2.jpg赤坂鮨兆3.jpg


御馳走さまでした。


赤坂鮨兆
東京都港区赤坂3丁目6−10 3F
http://www.akasaka-sushicho.com/

大きな地図で見る




【食関連のトピックス】
●江ノ島を見ながら大人の休日を。GARB江ノ島がオープン/ GARB enoshima opening party(2012.07.03 Tuesday)
●【藤沢】念願叶ったり〜、人生初の生しらす!!江ノ電駅前の喜食家で食べてきました(2012.07.01)
●【中目黒】日本酒でぷりぷりの魚を食べたい時は「魚哲」にいくべし(2012.06.24 Sunday)
●Eggs 'n Things(エッグスンシングス)横浜山下公園店がオープン!(2012.06.15 Friday)
●NY発のティーブランド「BELLOCQ TEA ATELIER(べロック・ティー・アトリエ)」で優雅な小休止(2012.06.10 Sunday)
●味噌と醤油をじんわり味わう和食店 酢重ダイニングが六本木ミッドタウン店にオープン/Shinsyu Miso and Sake restaurant "Sujyu Dining" will open at Tokyo Midtown.(2012.06.05 Tuesday)
●【三軒茶屋】毎日でも通いたい!ワイン飲み&食いしん坊の味方「富士屋本店グリルバー」(2012.06.04 Monday)
●外苑前の新コンセプトベーカリーカフェ「SHARED TERRACE」Reception Party(2012.04.19 Thursday)
●窓のない小料理屋、中目黒・夕月(2012.04.01 Sunday)
| 食/EAT | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018.06.05 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 18:52 | - | - | pookmark |



スポンサードリンク
広告ユニット
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://kitamocchi.jugem.jp/trackback/1554
TRACKBACK