- - http://kitamocchi.jugem.jp/ 2013-04-13 daily 1.0 きたもとゆうこの頭のなか(仮)
<< Life style shop "1LDK apartments." opening party at Nakameguro | Main | 日本経済新聞日経PLUS1 6月9日発行「達人のこだわり」method.山田遊さん >>
2018.06.05 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2012.06.10 Sunday author : Yuko Kitamoto

陶芸家・馬場隆志展@クー・アンビエンス/A ceramic artist Takashi Baba exhibition @Ku Ambience

友達のFubukiちゃんが働いているKu Ambienceでは、日本の芸術と技術を併せ持つ商品を販売しています。
奥には小さいですがギャラリースペースがあって、現在は陶芸の個展が開催中。

オープニングパーティでは人が多すぎてゆっくり見られなかったので、六本木取材のあとに遊びにいってきました。

⇒六本木ヒルズの和MIXのセレクトショップ「KU AMBIANCE」 RECEPTION PARTY(2012.04.22 Sunday)

いま展示中なのは、陶芸家の馬場隆志さんの作品。Fubukiちゃんによると、まっしぐらのこのコーナーにいって、お買い物している人もいるとか。
Ku_ambience3.jpg


馬場さんは、マンガ「ハルカの陶」でもモデルになっている新進気鋭の方らしいのですが・・・
Ku_ambience1.jpg

マンガの中ではこんなアフロ姿に。
イラストのなかにある花器も展示販売されています。
Ku_ambience4.jpgKu_ambience2.jpg



馬場さんの作品は、プリミティブなパワーがぐんぐんくるね。

Ku_ambience6.jpgKu_ambience5.jpg


Ku Ambienceでは、アクセサリー強化月間なんだとか。とはいえ、全体的にお手頃なものが多いので、夏の汗も気にせずにガンガン身に付けたいボリュームアクセ狙いがおすすめ。
ku_ambience6.jpgku_ambience7.jpgku_ambience8.jpgku_ambience9.jpg


大ぶりなものでも7000円から8000円ぐらいです。


これも可愛い。
Ku_ambience7.jpg


http://ku-ambiance.com/






【ART・デザイン関連のトピックス】
●ray horacek 【TEGUMENT】opening party at MIDORI.SO(2012.06.04 Monday)
●Photo exhibition "IMPOSSIBLE BY NIGO®" reception party at IMPOSSIBLE Project Space(2012.06.02 Saturday)
●イラストレーター×装丁デザイナー×コピーライター「青い装幀」展@Laundry Graphics gallery(2012.05.07 Monday)
●MoMA DESIGN STORE ART&DESIGN NIGHT TALK SHOW"textile disigner REIKO SUDO"(2012.04.16 Monday)
●Miguel Villalobos & Graham Tabor「HIC ET NUNC」Exhibition(2012.04.03 Tuesday)
●意外に身近だった代々木公園のサメの謎の真相/The rare truth about the dead shark found in Yoyogi Park(2012.04.03 Tuesday)
●井上光太郎、小浪次郎、サディ・スターンズ [The Catcher In the dark](2012.01.15 Sunday)
| Art and Design | 02:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018.06.05 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 02:40 | - | - | pookmark |



スポンサードリンク
広告ユニット
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://kitamocchi.jugem.jp/trackback/1520
TRACKBACK