- - http://kitamocchi.jugem.jp/ 2013-04-13 daily 1.0 きたもとゆうこの頭のなか(仮)
<< ray horacek 【TEGUMENT】opening party at MIDORI.SO | Main | 味噌と醤油をじんわり味わう和食店 酢重ダイニングが六本木ミッドタウン店にオープン/Shinsyu Miso and Sake restaurant "Sujyu Dining" will open at Tokyo Midtown. >>
2012.06.04 Monday author : Yuko Kitamoto

【三軒茶屋】毎日でも通いたい!ワイン飲み&食いしん坊の味方「富士屋本店グリルバー」

先週は仕事の谷間だったので、毎日誰かに会って、ごはんの日々。
仕事でのパーティも刺激を受けますが、少人数でじっくり話すのも大好きです。

こう見えて(?)主催するのは苦手。その代わり、誰かが美味しい場所に行くというのには思いっきり手を挙げて便乗させてもらっています。
この日も素敵女子2名に混ぜてもらって、久々に三軒茶屋へ。

冨士屋7.jpg


この看板、見覚えがある方も多いのではないでしょうか。
三軒茶屋には数年前まで、室内型の釣り堀があったのです。今回行ったお店は、その跡地にできた「富士屋本店グリルバー」。
店内中央にある厨房は、もともとお魚さんたちが泳いでいた場所に作られています。

冨士屋の名前が付く店舗は、渋谷にもスタンディングスタイルの「冨士屋ワインバー」があるのですが、こちらは「グリルバー」という名前からわかるように、その料理の充実っぷりが半端ないお店。
いずれもボリュームたっぷりなので、1人よりも2人以上で行って、シェアするのがおすすめです。

冨士屋5.jpg冨士屋4.jpg冨士屋3.jpg冨士屋2.jpg冨士屋1.jpg


新竹の子とフォアグラのココット飯。これで1000円!
冨士屋6.jpg


冨士屋8.jpgみんなでシェアしたワイン。

スペインの「ヌエストラ・セニョーラ・ポルタル」の赤。2008年。
さっぱり系の夏向けの1本。3000円ぐらいだったかな。

母体が酒店ということで、メニューもちらしのようなデザインで、読んでいるだけでも楽しいですよ。




富士屋本店グリルバー
東京都世田谷区太子堂4-18-1
営業時間 16:00〜23:00
定休日 不定休



【食関連のトピックス】
●外苑前の新コンセプトベーカリーカフェ「SHARED TERRACE」Reception Party(2012.04.19 Thursday)
●窓のない小料理屋、中目黒・夕月(2012.04.01 Sunday)
●【京橋】レストラン サカキのボリュームたっぷり洋食ランチ(2012.02.18 Saturday)
●うちの近くに欲しい鰻&魚定食がおいしい店「まじ満」@北千住(2012.02.15 Wednesday)
●京都発・いちごのお菓子専門店「マガザン・デ・フレーズ」が銀座にお目見え!(2012.02.12 Sunday)
●ナポリのピッツアが日本で食べられる!L'Antica Pizzeria da Michele(アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ)(2012.01.31 Tuesday)
| 食/EAT | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018.06.05 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 23:24 | - | - | pookmark |



スポンサードリンク
広告ユニット
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://kitamocchi.jugem.jp/trackback/1514
TRACKBACK