- - http://kitamocchi.jugem.jp/ 2013-04-13 daily 1.0 きたもとゆうこの頭のなか(仮)
<< 日経トレンディネット ヒットの芽:指先に貼って使うシールタイプの紙めくりが好評 | Main | 日経トレンディネット ヒットの芽:自分のルーツを記す「家系図作成キット」が売れている >>
2018.06.05 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2011.12.23 Friday author : Yuko Kitamoto

女性誌の有名イラストレーターが揃いぶみ!「LOVE LIVE LIFE 3人展」

昨夜は、RHRBのショッププレビューののち、六本木で担当編集者さんからブツを受け取ったのち、丸の内にダッシュGO!
(ショッププレビューレポは後日書くよ! ←予告して自分を追い込む)

イラストレーターの進藤やす子さん、カツヤマケイコさん、白ふくろう舎さんの同世代イラストレーターによる「LOVE LIVE LIFE 3人展」@marunouchi house「ライブラリー」です。

LOVELIVELIFE三人展.jpg

掲載媒体はMOREにnon-no、Oggi…この3人が描いていない女性誌を探した方が早いほどの人気イラストレーターが年末にお届けする女子のLOVEの嵐!

会期中の昨夜は、ライブペインティング・イベント。

来場者に告知されたリクエストが「仮装」…。

ちなみに、ペインティング中の白ふくろう舎さんは宝塚風、進藤やす子さんはシスターの扮装でした。

LOVELIVELIFE三人展6.jpg
LOVELIVELIFE三人展5.jpg


当たり前だけど、本当に上手いよね……
下書きなしにさらっとこれだもん。

LOVELIVELIFE三人展3.jpgLOVELIVELIFE三人展7.jpg


二人の足元では、別の画伯もライブペインティング中。
マッチ売りの少女のコスプレの方は、とても恥ずかしがりやなシスター社さん。


会場では、スイーツの「はかりあげ」イベントも。100gになるように計ります。
LOVE1.jpg

3人のイラストが入ったクッキー!
LOVELIVELIFE三人展2.jpg


会場には、3人からのLOVEと、3人へのLOVEがあふれていました。
LOVE2.jpgLOVE3.jpg

写真アップは控えますが、観光地でおなじみの顔ハメパネルがあるので、誰かと行って撮影しまくってくださいな。
私は一緒にいくはずの外国人の友達にこの文化を伝えられなかったのが残念……(オランダにもこういうのあるのかな?)

ちなみに、私はトナカイ。先日、モバイル業界忘年会用に買ったのですが、幹事側のくせにこれだと耳がちゃんと聞こえなかったのですぐに普通のサンタ帽に変えたため、お蔵入り寸前。ここで活用できてよかったですー
LOVE4.jpg


25日まで開催中です。有名イラストレーターの生絵&大型作品を見るチャンス!


LOVELIVELIFE三人展4.jpg
LOVE LIVE LIFE 3人展
会期 12/14〜12/25
時間 11:00〜28:00(平日&土曜)11:00〜23:00(日・祝)
場所 新丸ビル7F 丸の内ハウス「ライブラリー」



【ART・デザイン関連のトピックス】
●写真展「外国人ジャーナリストが見た東日本大震災―人と人とをつなぐ愛のメッセージ―」(2011.11.26 Saturday)
●松堂今日太と宮本亜門 2人展 “ Unseen ” ミエナイモノ(2011.11.19 Saturday)
 11月27日(日)まで。
●あしたの種 at Spiral Garden(2011.11.18 Friday)
●Erwin Olaf@Art Statements Tokyo(2011.11.12 Saturday)
●ULTRA004 art fair @ spiral Aoyama(2011.11.02 Wednesday)
●Happy Halloween at art gig tokyo(2011.11.01 Tuesday)
| Art and Design | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018.06.05 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:00 | - | - | pookmark |



スポンサードリンク
広告ユニット
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://kitamocchi.jugem.jp/trackback/1335
TRACKBACK