- - http://kitamocchi.jugem.jp/ 2013-04-13 daily 1.0 きたもとゆうこの頭のなか(仮)
<< 日経トレンディネット ヒットの芽:スマホ向けイヤホンジャックアクセサリー「プラギィ」 | Main | MARC JACOBSの新フレグランス「OH,LOLA!」お披露目パーティ >>
2018.06.05 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2011.07.28 Thursday author : Yuko Kitamoto

Googleのブラウザ「Chrome」じゃなきゃ楽しめない「OK Go x Pilobolus - "All Is Not Lost"」

ブラウザの機能は、これまでのところ安定性やサポート体制、表示スピード、ツール機能の充実などで比較されてきました。

Google Chromeも他のブラウザに比べると表示スピードが速いというのが当初の触れ込みだったと思います。

しかし、まだ未対応のサイトやサービスも多く(例えばWebの履歴追跡ソフト、Yahoo!コミックスのビューワーなど)、Chromeのみで利用するユーザーというのは限られているのではないでしょうか。
私もそんな一人で、IEやOperaと併用しています。

しかし、できないことは多くても、面白いことができればいいじゃないか!とばかりに、新たなキャンペーンがスタート。
それが、このOK Go x Pilobolus - "All Is Not Lost"です。



昨日の夜に1年半前のOK GOのライブに一緒に行った友人夫妻に会って、最近どんなPVやってるのかなーと思っていたら、HPでこのサイトを発見した次第です。

OK GOはYouTubeにメンバーの自宅で撮影したおかしなPV動画で注目を浴び、いまや世界的なミュージシャンとなったバンド。彼らの特徴的なキャラクターと、ダンスパフォーマンスのプロPilobolusが組んだのがこのサイト。

始めに、自分のメッセージをボックスに入力し、スタートすると、動画が再生されます。

日本語にも対応していますが、ひらがなで入力したものはすべてカタカナに変換されます。おそらく、漢字も同様でしょう。



OK GOの「All Is Not Lost」の曲に合わせて、いい大人が組み体操のようなことを繰り広げ、最後にもじもじくんのようにその体でメッセージを届けてくれるというもの。
途中、ブラウザがあらゆる形に変化し、パズルのように動くのが見ものです。


これを正常に作動させるためにはChromeをインストールし、Chrome上からアクセスすることが前提。使い続けるかはともかく、Google Chromeに触れさせるのには効果的なキャンペーンですね。

それにしてもなぜ、mixiチェックとGoogle+の「+1」ボタンはついているのに、Facebookのいいね!はないのだ?



【IT関連のトピックス】
●【Facebook】自分と友達の写真を雑誌の表紙にできるアプリ(2011.07.14 Thursday)
●ニコニコ動画のネットコラボ型ライブハウス「ニコファーレ」(2011.07.13 Wednesday)
●【Google+関連】長いIDを短くする自分ネームを取得できるgplus.to(2011.07.11 Monday)
●Facebook上の自分の関係をネット上の美術展にできる Inter [The Museum of Me](2011.06.05 Sunday)


【OK GO関連トピックス】
●リアルテレタビーズ!?OK GO「End Love」PV(2010.06.16 Wednesday)
●OK GO LIVE AT daikanyama UNIT(2010.03.02 Tuesday)
| IT関連 | 03:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018.06.05 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 03:48 | - | - | pookmark |



スポンサードリンク
広告ユニット
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://kitamocchi.jugem.jp/trackback/1148
TRACKBACK