- - http://kitamocchi.jugem.jp/ 2013-04-13 daily 1.0 きたもとゆうこの頭のなか(仮)
<< OKA NAOYA from KOBE Tokyo Showroom NEW OPEN and EXHIBITION | Main | 2WAYの使い方ができる扇風機を買いました >>
2018.06.05 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2011.07.25 Monday author : Yuko Kitamoto

Twitterがつないだ10数年ぶりの再会@神田OnE DropCafe

週末その2。

神田の岩本町にあるワンドロップカフェにいってきました。

onedropcafe.jpg


このお店のオーナーは、私が最初に入った会社で先輩だった小松俊之さん。
その当時の私は、正直言ってやりたい職種じゃなかったけれど、社会人としてとりあえずは何もできないなりに頑張るしかないと必死でした。

精一杯頑張っていたつもりだけれども(何度会社のトイレで泣いたことか…)、至らないところだらけだったでしょう。


もう10年以上前のことなのですが、Twitterで岩沢さんとポイント募金についてのやりとりをしているのを小松さんが読んで「もしかして?」と声をかけていただいたのでした。

へなちょこな私を覚えていてくれて、本当に嬉しかった!!!
この週末ならばお時間あるかなぁとお店に伺ってきました。

すみっこに写っているのが小松さんです。ちゃんと撮るのを忘れてました・・・
onedropcafe2.jpg


渋谷あたりのカフェのせせこましさがない、ゆっくりできる雰囲気がいいですね。天井も高くて、ゆったりした気分に浸れます。
店内にはDJブースがあり、定期的に音楽イベントや日本酒イベントも開催しているそうです。
onedropcafe1.jpg



Twitterをはじめ、Facebookなど、ソーシャルメディアはリアルの人間関係のつながりを強くしたり、発掘したり、きっかけを作るツールとして便利だし、効果をあげやすいツールだと思います。

でも、私はリアルを補完するツールでしかないと考えています。
つながったあとに、何をするのか。それを使う人がどんな人なのかがやはり一番大切なこと。

小松さんのこのお店も、そのリアルの関係を大切にしているそうです。

震災以後、その傾向がより強まったと教えてくれました。

不思議なもので、小松さんとは10年会ってなかったけれど、小松さんと私の間には岩沢さんをはじめ、風間章子さんなど、たくさんの共通の友人・知人がいるようです。
これからまたそれを大切に、新しく仲良くしてもらえればうれしいなぁと思っています。

OnE DropCafeは、この7月でちょうど2周年。
最新号のGINZAなど、おしゃれ雑誌にもよく取り上げられているみたい。

onedropcafe3.jpg



もちろんスイーツも食べましたよ!

onedropcafe4.jpg




OnE DropCafe
http://www.onedrop-cafe.com/
| 日々の泡/OrdinaryLife | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018.06.05 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 00:10 | - | - | pookmark |



スポンサードリンク
広告ユニット
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://kitamocchi.jugem.jp/trackback/1142
TRACKBACK