- - http://kitamocchi.jugem.jp/ 2013-04-13 daily 1.0 きたもとゆうこの頭のなか(仮)
2016.06.30 Thursday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2016.03.07 Monday author : Yuko Kitamoto

ロボットの中枢神経をつくるAsratec 新オフィス【非公式】お披露目会にいってきたよ

金曜日は仕事の具合や予定を調整しているなかでぽっこり予想外の空き時間が!


そこで、急きょ神田エリアへびゅーん!


Asratecさんの新オフィス「【非公式】お披露目会」にいってきました。

Asuratec.jpg



非公式、っていうのは、Asratecの今井さんの友人・知人を中心に集めたもので、オフィシャルではないからってことのよう。


私はこのお招きをいただくまで、今井さんがいまAsratecにいるってことを知らなかったのですが、新社屋のお祝いにはあら、懐かしいお名前の数々が・・・
続きを読む >>
| IT関連 | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015.10.13 Tuesday author : Yuko Kitamoto

元・取り扱い要注意なみかんより、個人を評価するアプリ「Peeple」についていわせてもらうと。

自分の名前を検索エンジンにいれて、自分について書かれていることを探すことを「エゴサーチ」といいまして。



私の場合、フリーになる前にエゴサーチをかけたら、某ニュースサイトに



「東北の祭りで踊る北本祐子さん」



というなぞのキャプションで女性が紹介されている記事を発見し、「このままではこれが私になってしまう!」と危機感を覚えたことから、ネット上での名前の露出の重要性を感じ、自分のブログを実名で書きはじめました。



おかげさまで、「北本祐子」と入力するとGoogleでは1位にこのブログが表示されます。まぁ、それが自分の評価を高めることにつながっているかといえば、疑問ですが・・・。



いまアメリカで物議を呼んでいるのが、2015年11月にローンチ予定のこのアプリ。









この「Peeple」とは、レストランや映画の評価のように、個人の評価をつけるというアプリケーション・サービスなのです。
続きを読む >>
| IT関連 | 04:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015.09.22 Tuesday author : Yuko Kitamoto

ウェブサービスも終わりまでがサービスです  「スマート予約」のサービス終了のお知らせがちょいとね

「遠足はお家に帰るまでが遠足です」と最初に言ったのはどなたか存じ上げませんが、けだし名言だ。


ウェブサービスも同じではないでしょうか。


大砲を打ち上げて高らかにはじめるだけじゃなく、ちゃんと終わりに向かっても手を抜いてはいけません。最後の最後までがサービスです。ウェブサービスって相手の顔が見えないだけにホームページなどの情報や連絡先がきちんと書いてあることが大切で、それを怠ると不安な気分が実際の立体物として触れられないだけにより強くなりますから。


そんな残念な出来事が起きたのは、つい先ほど、この連休のさなかの突然のスマート予約からのメールでした。



------------------------------------------------
きたもと 様

いつもスマート予約をご利用頂き、誠に有難うございます。
Beer and Techの代表をしております森田でございます。

飲食店を予約する際の非効率を解決したいと「スマート予約」を提供して参りましたが、弊社の力不足も有り、スマート予約のアプローチでは問題を根本的に解決するのが難しいと判断し、9月30日(水)をもって新規依頼の受付を停止させていただきます。

9月30日までにご依頼頂いたご予約については、ご来店まで人数変更やキャンセル等の対応させていただきます。

ご利用頂いていた皆様のご期待を裏切る形になってしまったことを心よりお詫び申し上げます。

誠に申し訳ございませんでした。

Beer and Techは、Technologyを通じて、シンプルでワクワクする生活を提供できるよう活動を続けて参りますので、次のサービスにご期待頂ければ幸いです。

ご質問等あればお気軽にお問い合わせくださいませ。

株式会社Beer and Tech 代表取締役 CEO 森田憲久


------------------------------------------------





続きを読む >>
| IT関連 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015.01.26 Monday author : Yuko Kitamoto

Facebookで間違い探し

編集の仕事をしていると、不思議なもので、自分がかかわっている案件(このブログも含む)では誤字・脱字のチェックって何度も見直して気づくレベルだったりするのに、人の間違いはすぐに見つけられます。



Facebookでも発見。

facebook3.jpg



右上の「主催イベント1件」をクリックしましょう。
続きを読む >>
| IT関連 | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.12.08 Monday author : Yuko Kitamoto

Facebookの新型スパムアプリ?「4プラスビデオ」にご注意を





明日から月曜日っていう夜中にご勘弁くださいよ・・・というFacebookのウイルスアプリが広がっているようです。


私はひっかからなかったのでアプリの表示では確認できていないのですが「4プラスビデオ」という名前のようです。


こんな感じで自分宛てにFBでつながっている人からメッセージがいきなり届きます。





※最近私のブログから勝手に画像をもっていって、お金を稼いでいる人がいらっしゃるので、アイコンの画像消しました。クレジットいれるほど大きい画像でもないし・・・


アイコン部分は受信したあなたのアイコン、「きたもとゆうこ」の部分はあなたのFacebook上の名前、そしてリンクがつけられています。

とくに、これ以外に「押してね!」や「おすすめの○○です」というような言葉はつけられていません。



当たり前すぎることでわざわざいうことでもないのですが



友達からのメッセージだからって

何でもかんでもクリックしてはいけません!



これはアプリに限らず、メールでも、インターネットのページでも、画像でも同じです。そこにどんなウイルスが仕込まれているかなんかわからないですからね。



ちなみに、これをクリックしてしまうとどうなるのか?


1)クリックした人のFBに新しいアプリが追加される

2)自分に送られたようなものと同じものを、自分がFBにつながっている人にまたメッセージでばらまかれる

3)友達側ではリンクを押していなくても、この画像とリンクの記載されたメッセージ延々と送られ続けます・・・。





ええ、午前3時23分に延々とくるってね、ボディーにきますよ、ボディーに。

iPhoneで開いてたら、下手すると手がするっとすべって押しちゃってもおかしくない連投・・・。




みなさん、気をつけてね〜




Follow Me!!
Instagram
Twitter
Twitter_2
Google+
| IT関連 | 04:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.03.18 Tuesday author : Yuko Kitamoto

「ホットドッグの絵文字を作って!」という嘆願がiモード絵文字開発者と米大統領向けに募集中!?

ネットでの嘆願というと、先のオリンピックでのフィギュアスケートの判定に対して起きたものや、女性向けのSM小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の映画化で発表されたキャストの撤回希望などが最近では知られていますが、実はこんなものもあったのね。


change_emoji1.jpg



ホットドッグの絵文字を作ってほしい


絵文字ってチャット機能のあるサービスだったらほぼ入っているし、ホットドッグがあるところもあるんじゃないかと思うのですが、このシカゴに住む投稿者によると、GoogleやiPhoneが提供するサービスでは存在しないようです。

「I humbly request that you add a hotdog symbol to the emoji set, and furthermore ketchup shall not be used in the making of this hot dog emoji.」

「絵文字のセットのなかにホットドックマークをいれてほしい、加えてそのホットドッグにはケチャップは
かけないで」


なぜケチャップはいらないのでしょうか? 絵的にもあったほうが可愛いと思うけどなー。



この嘆願で面白いのは、その宛先がShigetaka KuritaさんとPresident of the United Statesになっているところ。


そう、栗田穣崇さんとアメリカ合衆国大統領



iモードは確かに絵文字という文化を作ったと思うし、栗田さんはその絵文字を作った人として知られています(詳しくは「iモード事件」(松永真理著)あたりを読んでください)。

でもねえ、GoogleやiPhoneの絵文字にホットドッグをいれてほしい(それも、ケチャップなしで!)っていうものの宛先としてはどうなんでしょうか?w


とはいえ、よく知っている人がアメリカ合衆国大統領と同列で扱われる日がくるなんて、私もけっこう生きたなぁって気がします(笑)
続きを読む >>
| IT関連 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013.02.23 Saturday author : Yuko Kitamoto

Social Media Week Tokyo 2013 / ソーシャルメディア東京2013  「アメリカで最も成功したニュースサイト「ザ・ハフィントン・ポスト」、そのソーシャル・メディアとしての成功の鍵と戦略」

2つめのセッションは、

アメリカで最も成功したニュースサイト「ザ・ハフィントン・ポスト」、そのソーシャル・メディアとしての成功の鍵と戦略

2nd session is "“The Huffington Post and the next wave of social media innovation”.
Jimmy Maymann, CEO The Huffington Post Media Group talked about The Huffington Post's next plan for success.


socialmediaweektokyo4.jpg


CEOのジミー・メイマン氏が来日後の時差ボケを抱えながらの講演でした。

こちらのプレゼンテーションは、録画で見ることができます。

You can check this presentation on online.

http://new.livestream.com/smwtokyo/events/1885628


特に目新しい情報はなかったものの、日本に5月に上陸するということで注目は集まっている模様で、満席でした。
講演終了後、ジミー・メイマン氏との挨拶には行列が。知人のワシントン・ポストの記者も並んでいました。




<Amazon>
関連書籍。
誰が中流を殺すのか アメリカが第三世界に堕ちる日」は、「ハフィントン・ポスト」の創設者アリアナ・ハフィントンの著書。





【ITジャンルのトピックス】
●Social Media Week Tokyo 2013 / ソーシャルメディア東京2013  「物語とソーシャルメディア」(2013.02.23 Saturday)
●ヤラセ記事につき1本6万円?本当かうそか、そしてネット記事のあれこれ。(2012.11.12 Monday)
●Facebookで近況でリンクを貼ったのに、画像が表示されない問題(2012.10.13 Saturday)
| IT関連 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013.02.23 Saturday author : Yuko Kitamoto

Social Media Week Tokyo 2013 / ソーシャルメディア東京2013  「物語とソーシャルメディア」

去る水曜日、眠い目をこすりながら向かったのは、浜離宮朝日ホール。


socialmediaweektokyo1.jpg


こちらの会場のほか、都内の各所で開催中の「Social Media Week Tokyo 2013」での講演を聞くため。
ソーシャルメディアって一言にいってもさまざま。

ビジネスで関わる人たちが、いまその人の視点からみえるものについてお勉強できる貴重な場。これが無料だっていうんだから素敵!

I joined to Social Media Tokyo2013,a worldwide event exploring the social, cultural and economic impact of social media.

1st session is "Storytelling and Social Media". Famous advertising creater,



私が参加したセッションは2つ。


1つめは、物語とソーシャルメディア。


socialmediaweektokyo2.jpg



『ソーシャルメディアが浸透したことで、広告コミュニケーションにおける「物語」の作り方に変化はあるのか?』


杉山恒太郎さん(株式会社ライトパブリシティ代表取締役 副社長 クリエイティブディレクター)、高崎卓馬さん(
株式会社電通 コミュニケーション・デザイン・センター エグゼクティブ・クリエーティブディレクター / CMプランナー)を向かえ、株式会社もりの代表/クリエイティブディレクターの原野守弘さんがまわし役という豪華なプログラム。

ちなみに原野さん、PARTYとは、喧嘩別れしたそうです(笑)。
(現在は契約クリエイティブディレクターとして在籍)

続きを読む >>
| IT関連 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012.11.12 Monday author : Yuko Kitamoto

ヤラセ記事につき1本6万円?本当かうそか、そしてネット記事のあれこれ。

いま話題になっているのがこちら。

You Can’t Put A Price Tag On A TechCrunch Post(Thursday, November 8th, 2012 on TechCrunch)

詳しくは、日本語で要約しているPRFREAKのサイトを読むのがわかりやすいでしょう。


米TechCrunchがPR会社に激怒、「TechCrunchの記事掲載料は約6万円、若干人気が劣るブログなら約3万2000円」
http://blog.prtimes.co.jp/yamaguchi/2012/11/techcrunch_pr/



さらに要約すると、PR会社がクライアントに対し、ネットニュースのサイトに掲載されるのには6万円払ってね、ってオファーをとっていたってこと。

まぁ、成果報酬型として、「ニュースサイト1つに載るごとに6万円」ってのならば、なんとなくわかります。掲載されるまでに、特定の記者に対して商材の良さや特性について会社に代わってPRするわけですから。
でも、そのお金が「記事になるために、記者に渡さなきゃいけない」となったら話は別。

そもそも、ネットニュースサイトには、雑誌でも同様ですが、「記事広告」なる枠があるわけです。それは記事になることを約束したうえで取材され、原稿チェックも発生する。その変わり、PRなどのアイコンをつけて読者に対して「これは広告記事です」と告知され、他社のサイトへの配信は除外されています。(←すべてのサイトがそうとは言い切れませんが。)

広告記事ではなく、純粋な記事に広告記事の要素が強いネタが入り込むのは、読者にとっては騙されていて、ニュースサイトにとっては倫理上の問題だけでなく、お金を払って記事広告を出している企業離れも起きてしまいます。

これに対し、PRserveのホームページにて反論。
PT_serve.jpg


「It is important to note that PR firms are not charities. We do need to charge for our services and expertise in order to keep our business running.」

さて、真相はいかに?

| IT関連 | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012.10.13 Saturday author : Yuko Kitamoto

Facebookで近況でリンクを貼ったのに、画像が表示されない問題


私は自分のFacebookには手動でこのブログのリンクを貼っているのですが、ときどき、サムネイル画像が表示されなくなるのです。


https://developers.facebook.com/tools/debug



いまのところ、その時にリンクしたいURLをこちらのページでデバッグして解決しているのですが、これが面倒で。

根本的な解決方法ってないのかなぁ?

| IT関連 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |



スポンサードリンク
広告ユニット