- - http://kitamocchi.jugem.jp/ 2013-04-13 daily 1.0 きたもとゆうこの頭のなか(仮)
2016.06.30 Thursday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2014.03.04 Tuesday author : Yuko Kitamoto

第86回アカデミー賞での感動的なスピーチ ジャレッド・レトとルピタ・ニョンゴ/ Moving Speech from The Oscars 2014 | 86th Academy Awards:Jared Leto and Lupita Lupita Nyong

先日発表された第86回アカデミー賞。

まだ未見の作品ばかりで、どんな演技でノミネートされ、どこを評価され栄冠に輝いたのか気になります。


栄誉を賞を獲得した人によるスピーチは毎回話題になりますが、今年は心を動かされるものがあったのでメモ。


まずは、助演男優賞を獲得したジャレッド・レトから。

日本ではキャメロン・ディアスの彼氏としてのほうが先行していたけれど、その頃から印象的な役を得るようになりました。


JaredLeto.jpg


“Incredible. Ellen, I love you. To my fellow nominees, I’m so proud to share this journey with you. I’m in awe and have so much respect for you all. To the Academy, thank you.

In 1971, in Bossier City Louisiana, there was a teenage girl who was pregnant with her second child. She was a high school dropout and a single mom, but somehow she managed to make a better life for herself and her children. She encouraged here kids to be creative and work hard and do something special. That girl was my mother and she’s here tonight. I just want to say ‘I love you mom, thank you for teaching me to dream.’

「1971年のルイジアナ州ボージャー郡の町で、10代の女の子が2人目の子供を身ごもっていました。
彼女は高校を中退し、シングルマザーとなりましたが子供たちとの生活をなんとかしてよりよいものにしようと頑張っていました。

彼女は子供たちをクリエイティブな人間になるべく努力をして特別なことをしなさいと勇気付けていました。

その女の子は僕のお母さんで、今夜ここに来ています。

『愛しているよ、ママ。僕に夢見ることを教えてくれてありがとう』」



To my brother Shannon, the best big brother in the world: Thank you so much for sharing this insane adventure that is 30 Seconds to Mars and for being my best friend.

To all the dreamers out there around the world watching this tonight in places like Ukraine and Venezuela, I want to to say we are here, and as you struggle to make your dreams happen and live the impossible, we are thinking of you tonight.


「今夜ご覧になっているウクライナやベネズエラなど世界中の夢見る人たちへ。

ここにいる僕たちは、夢を実現しようともがく人にとって人生に不可能なことはないということ、僕たちはあなたたちのことを思っていると伝えたい」


This is for the 36 million people who have lost the battle to AIDS. And to those of you who have ever felt injustice because of who you are and who you love, I stand here in front of the world with you and for you.

Thank you so much, and good night.”



続きを読む >>
| Movie | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013.12.14 Saturday author : Yuko Kitamoto

Nonfiction film "FLYING BODIES" by director Hiroyuki Nakano

口コミで評判を呼び、公開が拡大中の映画「FLYING BODIES(フライング・ボディーズ)」。


FLYING_BODIES001.jpg



先日、1日に1回しか行われない回を観に、テアトル新宿にいってきました。

I saw the Short Film "Aomori University Men's Rhythmic Gymnastics Team" at Theatre Shinjuku.
It's a nonfiction film of the July 18, 2013, performance by the Aomori University Men's Rhythmic Gymnastics Team at Yoyogi National Stadium's Second Gymnasium.


ポスターの写真を撮ったのですが、反射してきれいに撮れなかったので、オフィシャル写真をいただきました。
ついでに、そのほかの場面写真も個人ブログなのにご提供いただいちゃった〜 感謝!


この映画は、デザイナーの三宅一生さんが企画し、青森大学男子新体操部の27人の学生がその肉体を使った演技を2013年7月18日に代々木第二体育館にて披露した舞台とその完成するまでの軌跡を追ったもの。

当初は映画化などは予定していなかったそうです。


続きを読む >>
| Movie | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013.02.02 Saturday author : Yuko Kitamoto

ディズニーのアニメーションショートフィルム「ペーパーマン」/Paperman :Academy award nominee of short animation film

アカデミー賞の候補が発表され、アニメーションの短編部門にノミネートされている「Paperman」がYoutubeに公開されています。





トイ・ストーリーと同じ3Dで作られているのに、表現は2D。最新の技術を使って、シンプルな表現をリアルにする。

登場人物たちの目の表情が秀逸です。


| Movie | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012.01.22 Sunday author : Yuko Kitamoto

ドキュメンタリーフィルム「I am Happy(私は幸せ)」試写会@ブラジル大使館

木曜日は、あっちこっちと伺ったのち、夜はブラジル大使館へ。

soraya_umewaka_iamhappy1.jpg


ドキュメンタリーフィルム「I am Happy(私は幸せ)」の試写会に出席してきました。

soraya_umewaka_iamhappy3.jpg


撮影が行われたのは、ブラジルのファベーラ。いわゆる、スラム街です。
続きを読む >>
| Movie | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2011.12.20 Tuesday author : Yuko Kitamoto

トム・クルーズが爆走するシーンのみを編集:See Tom Run: TIME Celebrates the Tom Cruise Sprint Read more




映画タイトルの答えは以下にて。動画を先に観てどれだけ覚えているのか当ててみましょー

続きを読む >>
| Movie | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2011.10.03 Monday author : Yuko Kitamoto

George Harrison: Living In The Material

日本公開よりも、きっとUK版のDVDを手に入れる方が早い気がするのがこの映画。

George Harrison: Living In The Material




イギリスでは10月4日から公開です。

日本っていろんな事情があるんでしょうが、アジアの中でも映画の公開が「日米同時公開!」ってことにならない限り、遅いんです…
韓国とか中国で公開済みなのに、日本ではまだってパターン、多いのが残念。

久々にビートルズメンバーとその家族が登場したのは、ジョージ・ハリスンについて追ったドキュメンタリー作品のUKでのワールド・プレミアだったから。

監督はマーティン・スコセッシ。最近私のなかではあまり当たりのない人なのですが、ドキュメンタリーだったらいいかなぁ。
意外なところで、テリー・ギリアムが登場しているらしい。どんな関係だったのでしょうか。

ジョージ・ハリスン、「Got My Mind Set on You」のPV好きだったなぁ…


映画の予告編 Trailer



| Movie | 04:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2011.06.23 Thursday author : Yuko Kitamoto

キンダー・フィルム・フェスティバルが子ども審査員を募集中

日本唯一のこどもたちの世界映画祭「キンダー・フィルム・フェスティバル」が開催されます。

2011poster.jpg


"ライブ・シネマ"という、その場で日本語に吹き替える試みなど、ユニークな体験型プログラムが提供される映画祭は、1983年にスタートし、今年で19回目を迎えます。

今年もグランプリを決める子供審査員を募集。

審査委員に選ばれた子供は

映画祭のオープニングやクロージングでステージの上でマスコミのフォトセッション
表彰式でグランプリを発表


そして10月の東京国際映画祭のグリーンカーペットにも招待され、世界のスターと同じ舞台に立てるという特典も!

規定の全日に参加できる小学3年生から6年生の子供がいる方、とびっきりの思い出づくりとして応募してみて!


ただし、映画が好きじゃないと大変だと思うので、親のおしつけだけは止めてあげてください。


以下、リリースより転載
<応募概要>
■ 参加資格:8/12(金)〜13(土)、18(木)〜21(日)の
      映画祭全 6 日間参加可能な、小学3年生〜6年生

■ 募集定員:10名程度

■ 応募方法:指定の申込用紙を、映画祭ホームページ(www.kinder.co.jp)から
ダウンロード後、顔写真(スナップ可)とともに、下記までご郵送下さい。(FAX 不可)

■ 選考方法:書類選考後、電話でのインタビューにより決定いたします。

■ 応募締切:2011年7月20日(水)必着

■ 応募先:キンダ−・フィルム事務局 「キンダー審査員」募集係
〒168-0073 東京都杉並区下高井戸 2-6-2 2F
Tel: 03-5355-1225

○映画祭名:19回キンダー・フィルム・フェスティバル
●映画祭開催期間: 8/12(金)〜13(土) 日比谷公会堂、8/18(木)〜8/21(日) 調布市文化会館


■キンダー・フィルム・フェスティバルとは?■
世界三大映画祭の一つ、ベルリン国際映画祭児童映画部門の協力を得て1992年にスタートし、今年で19回目を迎える日本唯一のこどもたちの世界映画祭。ドイツ語で「こどもたち」という意味を持つ「キンダー」は、子供達が世界中の心温まる映画に出会い、笑顔を持ち帰る映画祭です。世界中の選りすぐりの質の高い映画を、声優が生で吹替え上映する等ユニークな体験型プログラムと共にお届けします。

★19 回目となる本年の映画祭実行委員長は、昨年度に引続きプログラム監修にも携わっている
女優の戸田恵子さん!

★今年の映画祭ディレクターには、『こま撮りえいが こまねこ』のこまちゃんが就任!



http://www.kinder.co.jp/
| Movie | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2011.06.19 Sunday author : Yuko Kitamoto

Short Shorts Film Festival & ASIA 2010

金曜日の夜は、ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2011の上映へ。

short2.jpg


今年で13年目を迎えるこの映画祭は、世界各国から短編映画を集めたアジアでは最大の映画祭。
4つの会場を使い、部門ごとにまとめて上映されるので、
同じテーマでも、シリアスに切り取ったもの、台詞はなしで映像だけで見せるもの、ユーモラスに描いたものなど、プチ批評家精神を発揮できます(笑)。

私が行ったのは、表参道ヒルズの上映スペース。ほかにもシネマート新宿、ラフォーレ原宿、六本木ヒルズ,
横浜のブリリア ショートショート シアターにてされているみたい。場所によって上映作品が違うので、見たいテーマで選ぶのもいいし、自分の身近な会場でさくっと楽しむのもおすすめ。

ショートフィルムって日本だとなかなか見る機会がないですよね…
ドキュメンタリー系のショートだと特に。レンタルビデオにもならないし。
ましてや、超短編のショートショートもの(すっごく短いと5分ぐらい!)となったら、日本ではまず劇場にかからないですよね。作品という意識もないかも…ちょっと長いCMもそれぐらいあるし。

でも、ショートフィルムは、米国アカデミー賞でも部門があり、そこから長編を撮る監督も多く輩出しています。
ここで部門賞を獲得した作品は米国アカデミー賞のセレクト対象にもなるので、コンペへの登竜門としても注目の映画祭。
それを証明するのが、今年の応募数は過去最多の4200本を突破!
コンピュータ技術の進化とソフトの高機能&廉価化で作品制作の間口も表現力もぐーんと広がり、映像表現というジャンルがより身近になったことも大きいでしょう。

上映作品は、そこから厳選された68作品。

short.jpg



この日も、作品上映終了後に監督が登壇。
ちなみにこの日私が観たのは、地球温暖化防止をテーマにした部門。
映画っていいなぁと思うのが、ちょっと可笑しいところがあるとみんながわらったり、ショッキングな場面では息をのむ気配を感じて、作品への感情を会場全体でシェアできるところ。
ぜひ、会場に足を運んで、たくさんの作品に触れてください!

この映画祭の実行委員会スタッフでDJのジョン・ハガティさんにご挨拶して、また別の作品を観に来たい!とわしゃわしゃ話して帰宅。

上映は6月25日まで。作品スケジュールはホームページで確認してね。

http://www.shortshorts.org/2011/ja/index.php
| Movie | 02:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2011.05.31 Tuesday author : Yuko Kitamoto

サラ・ジェシカ・パーカー主演最新作「I Don't Know How She Does It」

残念ながら何をやってもSEX AND THE CITY以上の当たり役にはめぐりあえないことが判明しちゃったサラ・ジェシカ・パーカー。

私としては変にシリアスな役なんかせずに、このままマンハッタンに住む働く女性を演じ続けてくれるほうがいいんじゃないかなと思うのですが…どう?

振り返ってみると、メグ・ライアンも無理して演技派になろうとして大失敗(おまけに整形にも失敗…)

サンドラ・ブロックやレニー・ゼルウィガーのように常に新しい役にチャレンジして成功したり失敗を繰り返している場合は、イメージも作品によって違うのでそれは避けられ、あとは実力と適切な作品でオスカーを獲得してしまえばあがり。
でも子供も3人いて、ファッションビジネスも始めているサラ・ジェシカにとってここからもうそれは狙えないわけだから、当たり役で結果を残さなくてはなりません。

この作品は勝負になるんじゃないかなぁと思っているのが、全米では9月16日に公開される「I Don't Know How She Does It」
子持ちのキャリアウーマンが家庭との両立に奮闘する姿がマンハッタンを舞台に描かれています。

ファッションのカラーもテイストも、シックな感じ。
続きを読む >>
| Movie | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2011.02.15 Tuesday author : Yuko Kitamoto

映画の中で最もロマンティックな瞬間ランキング

イタリアのDISARONNOがヴァレンタイン向けに行った投票で「映画の中で最もロマンティックな瞬間ランキング」は以下のような結果に。

1: Titanic - front of the ship scene
タイタニックの舳先でジャックとローズが立ってるシーン

「I'm flying!!」






続きを読む >>
| Movie | 02:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |



スポンサードリンク
広告ユニット